きのこダイエットはどれくらい効果があるのか!?


色々なダイエット方法の中でも最近効果がかなりあると言われているのがきのこダイエット。今回はこちらを紹介したいと思います。

きのこダイエットとは!?

3259382082_8bc4d6b3a0_z

photo by:Robho

おもにきのこダイエットは、朝食や昼食は普通にとり、夜はきのこを使った料理だけを食べるダイエット方法です。
フルーツだけ食べるダイエットや、豆腐だけしか食べないなど、どうしても飽きてしまうダイエットと違い朝食や昼食は通常通り、夜だけ多少我慢すればいいので継続効果も高いと言われています。
さらに夜のきのこ料理も、きのこだけを摂取するわけではなく、スープや料理にしてその日の気分によって品目を変えれるの飽きにくいという利点があります。

きのこダイエットはどんな効果があるのか?

きのこにはダイエットに効果のある様々な成分が含まれています。
▼基本的に低カロリー
やはりダイエットでどうしてもきになってしまうのがカロリー、その点は安心して下さい。種類にもよりますが100g摂取して20kcalなど基本的に低カロリーです。
▼キノコキトサンが凄い
きのこに含まれるキノコキトサンには内臓脂肪を燃焼させる効果があります。内臓脂肪のせいでぽっかりでたお腹も解消できるかもしれません。
▼食物繊維が豊富
食物繊維がとっても多く含まれていますので便秘の解消にも一役かいます。

▼ビタミンB群も豊富
ビタミンB群は糖質や脂質をエネルギーに変えてくれる効果が高いので太りにくい体質を作ることが出来ます。
▼グアニル酸は美容効果も
きのこに含まれるグアニル酸は胃や腸にたまった老廃物を排泄してくれる効果があるので、便秘や肌荒れ、口臭予防のなどにも効きます。

どんなキノコでも効果があるのか?

3872531374_c2bef80698_z

photo by:Eliza-Marie

キノコキトサンやグアニル酸は基本ほとんどのキノコに含まれている成分です。しかし、それぞれのキノコでは保有量やまた別途ダイエット効果があるキノコもあります。
▼えのきの場合
エノキタケリノール酸という成分、これはえのきにしか含まれていないもので脂肪の吸収を抑える効果が他のキノコよりも高い。どうしてもお肉など脂質が高いものを食べる時は一緒にえのきを取るといいかもしれません。
▼しめじ
他のキノコと違うのがレクチンという満腹度を増幅させる効果のある成分が含まれています。しめじを食べれば、大食いを阻止したり食事量を減らす事が出来るかもしれません。
▼きくらげ
きのこの中でもミネラルがとても豊富。ダイエット中はどうしてもこのミネラルが不足しがちなので健康を維持するためにとるといいかもしれません。

▼しいたけ
他のきのこ類とくらべ格段にビタミンB群が豊富なきのこです。また、コレステロールを分解したりする効果も高いです。
▼まいたけ
脂肪分をエネルギーに変えるビタミンB2が他のきのこに比べ多く含まれています。
▼エリンギ
腸を活発にしてくれるカリウムが豊富で便秘解消効果が期待出来ます。また基本的にビタミンB群が豊富に含まれています。
▼マッシュルーム
きのこ自体とても低カロリーですが、その中でもカロリーが低いのがマッシュルームです。その他の効果としてもナイアシンという成分が多く含まれています。これは冷え性やむくみを解消する効果が高いです。
いかがでしたでしょうか、基本的にどのきのこを食べてもダイエット効果は高いと言えます。私の場合はどうしてもお肉を食べたい日が多いので必然的にえのきばかり食べてしまいそうです。用途に応じて食べるきのこを変えるとさらに高いダイエット効果を得られるかもしれません。是非試してみてください!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧