一度は見てみたい不思議な自然現象、雪まくり


ゆーきーやこんこん、あーられーやこんこん降っては降ってはずんずん積もる。さぁ今年も段々と寒い時期になってまいりました。
今回は寒い地域でしか起きない自然の不思議現象を紹介したいと思います。
不思議現象は世界各地でありますがなかなか見ることはかないません。しかし今回紹介する雪まくりは運が良ければ日本でも見られる可能性があります!
▼ドーナッツみたいな雪まくりの画像

roller1_zoom

photo by:enquirer.com

中が空洞で本当にドーナッツに似てる。個人的にはこの子にはミスターという称号をあたえたい。
この雪まくりは人間がせっせとつくったものでも、器械で自動に作ったものでもなく天候がつくる自然現象。
その発生する条件は限られています。まず地面に氷の層がはられており、さらにその氷の層が乾いた状態でないといけません。さらに重要なのが風。強すぎず弱すぎずといった適度な風が吹かなければ雪は舞い上がらず、吹き飛ばされず、その場にタイヤのようなロールケーキのような形になるのです。
また、段差があるところや傾斜がある程度ある場所でないとこのようなロール状にならないそうです。
発生する地域はやはり寒い場所、東北地方や北海道などで見ることが出来るようです。また、地域によっては天狗の雪投げや雪俵と言われる場所もあるそうです。天狗の雪投げ、、、、、かっこいい。

▼絨毯みたいな雪まくりの画像

snowroller

なかなか綺麗にまかれてるます。くるくるくるくる。なんだか見ていると眠くなるのはきのせいだろうか。
もちろん、雪まくりが見られるのは日本だけではありません。海外の雪が降る寒い地域でも発生しています。呼び方はsnow roller。実にシンプルですね。色々な呼び方がありますが、見た目はタイヤ?ロールケーキ?ちょっと美味しそうではあります。
▼金太郎飴みたいな雪まくりの画像

きってもきっても同じ断面になるながーいやつ。こんなバージョンもあるんですね。どんだけ同じ風が同じ面積吹いてたんだろう。

なぐりがき

雪まくり、とてもみたいが暖かい地域に住んでいる私はなかなか見ることができません。寒い地域に住むにはそれなりの大変さはあるかもしれませんが、一度でいいから朝起きて、カーテンあけて、「あっ雪まくりだ」とか「つららができてるよ♪」などと行ってみたいものです。。死ぬまでに見れるといいなー雪まくりロールケーキ。見れたらはちみつと牛乳でたべるんだ。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧