スロージョギングは高齢者の健康にとって効果の高い運動。


ジョギングしている人たちもただ習慣化しているだけでどういうジョンギンクの方法がいいのか判断出来ないこともあるかもしれないですよね。なかなか難しい問題です。

ジョギングが効果ありと言っても、体力に限界のある高齢者たちはジョギングも当然逆効果です。実はスロージョギングが高齢者にとっては効果ありという話しではありませんか。ちょっとそのあたりに深入りしてみたいと思います。

slow-joging1

結局、ジョギングをしていい人たちは慣れている人たちなのです。ましてや高齢者の人たちが、身体を鍛えようと思ってジョギングを突然はじめて効果でるものではなく、非常に危険なものであることはしっかりと理解していただきたいですね。

まずはスロージョギングからスタートなのです。奥さんと一緒にスロージョギングというのなら、お話ししながらと言うのも実にスロージョギングではアリなのです。非常に楽しみながら出来る運動です。

slow-joging

ちょっと苦しくなければ運動ではないとおっしゃるかもしれないですよね。でも効果ある運動とは方法なのです。別に苦労するから運動ということではないのです。ゼイゼイ、ハーハーのないジョギングがスロージョギングです。

slow-joging3

速筋を使わないジョギングなのです。走る時は前のめりの体勢で、地面を蹴らないように走ります。歩くくらいのスピードで全然構わないのです。ただ、根気が必要ですよね。出来れば毎日30分程度スロージョギングを続けて頂きたいのです。高齢者の方にして頂きたい運動なのです。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧