座布団カバーの簡単な作り方!


今回ご紹介するテーマは、「座布団カバーの簡単な作り方」です!部屋の模様替えにもなり、インテリアのアクセントにもなる座布団の模様はカバーとして選ぶ生地によって様々な雰囲気と色や味をだしてくれます。
そんな座布団カバーを今回簡単に作れる方法をご紹介します。まず始めに、ペンと紙を用意し座布団のカバーとして合う断面図や大きさに合わせて縫う場所など把握しておきます。

座布団カバーの材料

zabutoncover
布  縦49cm×横120cm
ものさし
チャコペン
待ち針
縫い糸/針
はさみ
綿または座布団
今回は、縦横45cmの座布団カバーを作ります。

座布団カバーの簡単な作り方

wasitu-zabuton
最初に、49cm×120cmの布を用意します。広げたら、縦が49cmになっており、長い横の寸法を「32cm/46cm/42cm」と印を付けます。
次に、両端を三つ折りにして形を付けます。
先ほど最初で付けた「32cm/46cm/42cm」と印に沿ってたたみ、上下にぬいしろ0.5cmで縫っていきます。
縫い終えたら、生地をひっくり返しアイロンでおさえます。さらに、上下ぬいしろ0.8cmで縫います。またひっくり返し表に返せば出来上がりです!縫い目をしっかり付けたい方は、ミシンを使うとよりしっかりした縫い目がつけれます。
すぐに布を使用して始めるのが不安という方は、白い紙などを用意てイメージとして作り、その後に布を使用し作られると上手く出来ると思います。
またサイズが変わっても用意する布のサイズや折り曲げる印のサイズも変えると、様々なサイズのカバーにも対応出来ます!
座布団だけではなく、クッションカバーとしても同じやり方で作ることが可能ですので時間がある際、オリジナルの座布団またはクッションカバーを作ってみてはいかがでしょうか。
どの生地で作ろうかなど、生地選びからワクワク楽しくなります。生地によって、その場の雰囲気が変わります。手作りのカバーだとより一層味が出るでしょう。
ミシンを使用しても出来上がる時間も早くなりますが、手縫いでも作ることが出来るので挑戦してみてください!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧