自宅で簡単に出来るらっきょうの漬け方!!


カレーにもピッタリのらっきょう。また、あっさりした漬け物も好まれる料理のひとつとして人気です!今回のテーマは、初心者の方でも簡単に作れる「自宅で簡単、らっきょうの漬け方」についてご紹介します。

市販のらっきょう酢を使用したらっきょうの漬け方

【材料】
rakkyou2
らっきょう1kg
塩15g
市販(ミツカン)らっきょう酢1L
唐辛子 少々
砂糖 お好みで

【用意するもの】

タッパー/ジップロックの袋
ざる
保存瓶

【作り方】
その1
らっきょうを水洗いします。付いている根と芽を切り落とし、薄皮をむきます。そして、水気を丁寧に拭き取ります。

その2
タッパーもしくはジップロックの袋に先ほどのらっきょうを入れて塩をふり一晩冷蔵庫で寝かします一晩寝かしたら、次は鍋を用意します。

その3
鍋に水を入れ、沸騰させます。沸騰したら、一晩寝かしておいたらっきょうが入った袋をそのまま入れます。すぐに取り出し、ざるに入れて熱をとります。

その4
用意していた保存瓶に冷ましたらっきょうと市販(ミツカン)のらっきょう酢を唐辛子と一緒に入れます。その後、10日~3週間漬けます。2~3日は、漬かり具合を見ながら時々振りましょう。

※3週間後が食べごろです。

ポイント
・付いている土を落とす際の水洗いは、丁寧に洗いましょう。
・根や芽を切った後の下準備で、らっきょうを水洗いする際はすばやく洗いましょう。
・切る際には、茎の部分を切りすぎないようにしましょう。
・塩漬けするのは、腐敗防止にもなり長期保存ができるようになる為です。
・保存瓶は、前もって消毒しておきましょう。
rakkyou3

【保存方法】
冷蔵庫で保存した方が、歯ごたえがいいです。1年くらい保存出来ますが、なるべく1年以内に食べきりましょう。

【らっきょうの効果】
血液さらさら効果と疲労回復や夏バテ予防にもなり、また心臓病にも良いとされてます。デトックス効果もあるので、ダイエット中の方にもおすすめです。女性に嬉しい「美肌」「冷え性緩和」の効果もあるようです。

【味付けについて】
その他にも、しょうゆ漬けやハチミツ漬け、甘酢漬けなどもあり様々な味付けで楽しめます。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧