踏み台昇降、ダイエット効果の高い人と低い人


季節や天気を気にせず自宅で出来る人気のダイエット方法として踏み台昇降運動があります。しかし、ネット上の質問サイトなどには「効果あったよ」「効果ないよ」と賛否両論でした。

私が思うにはどんな運動にせよ何もしていないよりは効果があります。ただ、それが運動の仕方によって効果が高い人と効果が低い人に別れてしまってるのではないかと思っております。今回は効果の高い人、低い人はどんな感じなのか見ていきましょう。

踏み台昇降運動とは?効果の高い人低い人

kaidan
まず、踏み台昇降運動とはどういった運動なのかを見ていきましょう。その名の通り、踏み台を置きそこに昇ったり、降りたりする有酸素運動です。また、足や腰の筋肉を鍛える効果もあります。

踏み台はネット通販などで2,000円程度で購入する事も出来ますが、自宅に階段がある場合は代用する事が出来ます。また、台があれば出来るので自作で作る事も可能です。自作で作る場合はしっかりと固定するようにしましょう。

ちなみに踏み台の高さが高ければ高いほど、足腰の筋トレ効果が高くなります。筋肉が鍛えられると脂肪をより多く燃やしてくれるので最初は低く、徐々に高くするのも良いかもしれません。(筋肉不要という方は低いまま。)それでは、ダイエット効果の高い人と低い人について見ていきましょう。

▼踏み台昇降ダイエットの効果の低い人
・ゆっくりと行っている。
・時間が短い
・週に2~3回しかやっていない
・生活習慣を改善していない

▼踏み台昇降ダイエットの効果が高い人
・息がきれるスピードで行っている
・30分以上行っている
・週5日行っている
・食生活を改善し生活習慣にも気を使っている。

kyukeisuru-tori

効果が低い人でも多少のダイエット効果はあります。ですが、同じ運動を行うにしても効果は高い方が嬉しいと思います。有酸素運動は20分以上行うと脂肪が血中に溶け燃焼が開始されます。ですので頑張れるのであれば1日30分以上行うのが理想です。

また、運動中もゆっくりと行っていては効果は低くなってしまいます。理想のスピードは会話がぎりぎり出来る位。多少息切れする位が丁度いいです。どんな運動でもそうですが、基本的に効果を高く出すと身体は疲れます。疲れた分だけ脂肪は燃焼しています。そのため睡眠などはしっかりとり、栄養バランスの整った食事をとりましょう。

また、ダイエットスタート時の体重が重い場合はゆっくりと行い、体重の減少とともに徐々にスピードを増やしたり時間を増やしたりしましょう。踏み台昇降は膝に負担がかかるダイエット方法なので、体重が重い場合はまず膝周りの筋肉を鍛えなければ最適なスピードと時間で運動する事が出来ません。最初はあまり効果が出ないかもしれませんが、徐々に鍛えていけば必ず効果はあがりますので、焦らず継続していきましょう。

photo by:



コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧