かさぶたは古い!?綺麗な傷の治し方はモイストヒーリング!


紙で手をきった、転んで膝を擦りむいたなど生きていればどこかしら傷を負ってしまいます。そんな時の治し方どうしていますか?早く乾燥させてかさぶたにする。といった治し方が一般的かと思いますが、実はそれよりも傷を綺麗に早くする治し方があるのです。それはモイストヒーリングという治し方です!

傷を綺麗にしてくれる治し方、モイストヒーリング?

fall
モイストヒーリングとは湿潤療法、別名うるおい療法と呼ばれている傷の治し方で、人間が元々持っている自己治癒能力を使った治療法です。
転んで擦り傷などを負ってしまった時に、傷口からジワジワと体液が出ているのが分かりますか?あの体液は実は自己治癒にとって大切な体液だったのです。今までの治し方ですと、傷口を水で流し消毒して乾燥させる。みたいな手順でしたが、モイストヒーリングの場合は全く違った治し方です。
モイストヒーリングでの治し方の手順としては水を含ませたガーゼなどで汚れを拭きます。汚れが酷い場合は水で流して下さい。次に傷口をラップで覆い、ラップをテープで固定。あとは、1日1度程度ラップを交換するだけとなります。
1.傷口の汚れを取る、または水で流す。
2.ラップで傷口を覆いをテープで固定。
3.一日に一度ラップを交換する。
モイストヒーリングでの治し方はたったこれだけの事を行うだけで、傷口が綺麗にしかも早く治るのです。乾燥さえてかさぶたを作る治し方でも問題はありませんが、やはりあとが残るのが気になる所。綺麗に治したい場合はモイストヒーリングをおすすめします。
重要なのは乾燥させず潤いを与える事。モイストヒーリングでは消毒やガーゼなどは全く必要ありません。逆にこの二つはこの治し方にとっては邪魔になってしまいます。消毒を行うと正常な細胞まで破壊される恐れがあり、傷の治りは遅くなります。
ガーゼを使用してしまいますと、傷口とガーゼがくっついてしまい、剥がす時に新たな傷口を作ってしまいます。モイストヒーリングでの治し方は上記した3つの手順だけで大丈夫です。怪我をしてしまった時は傷あとが残りにくいモイストヒーリング、おすすめです。

photo by:Clouddreaming


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧