いびきをかかない方法、原因と対策を知る。


いびきはうるさいだけでなく、無呼吸症候群の原因にもなってしまうのでなるべくなら治したいと思っている人が多いのではないでしょうか。今回はいびきが発生する原因を知り、いびきをかかない方法を紹介していきたいと思います。

いびきをかいてしまう原因、かきやすい人

ibikihaminnamimeiwaku
いびきは睡眠している時に気道が狭くなり呼吸による振動で音がなる現象です。寝ている時だけに起こるには理由があります。通常起きている間にいびきが起きないのは筋肉で気道を支えているからです。睡眠時はこの筋肉が緩くなるので支えられず気道が狭くなります。この時に気道の通り道が狭くなるのでそれに伴い空気の流れが速くなり、振動が起き音が発生するという形になります。

では、どういった人がいびきをかきやすいのでしょうか?以下がいびきをかきやすい人です。
・肥満型の体形の人
・アルコールを良く飲む人
・疲れている人
・仰向けで寝る人
・口呼吸で寝る人
・鼻がつまりやすい人

いびきをかかない方法

ibikiwokakanaihouhou
上記した通り、いびきをかきやすい人は改善しやすい場合があります。(鼻や顎が元々小さい、首が元々短いなど体形が理由のいびきを除く)上記した原因でいびきが起こっているのであればそれを改善すればいびきはかかなくなります。

肥満型の人であれば、ダイエットを行い体形維持に注力する。アルコールを毎日飲む人は休みの日だけにするなど。自分の努力次第でいびきをかかないようにする事が出来ます。また、寝るときも仰向けではなく横向きや鼻呼吸を意識し、鼻のつまりは寝る前などに鼻うがいなどをするのも効果的かもしれません。基本的には日々の生活を改善すればいびきを減少させる事、改善する事は出来ますので意識してみましょう。

photo by:mysnoringsolutionorg


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧