本を読むことで得られるたくさんのメリット


本を読まれる方とそうでない方とそれぞれいらっしゃると思います。また、読まない方と読む方の知識の差がつくこともあります。そこで、これから本を読もうと思っていらっしゃる方のためにも、本を読むことで得られるメリットをご紹介します。
honwoyomuseinen
本を読むことで得られるメリット
その1【知識が身に付く】
本の分野にもよりますが、歴史の本だと歴上の人物や出来事、その人の生涯どう生きてきたかなど幅広い知識が付きます。もちろん、その他にも料理の本や就職、面接に関する本や子育て、童話、専門分野など読まれる本によって得られる知識が幅広くなり身に付くといったメリットがあります。
その2【漢字の読み書きが身に付く】
本の文章内に出てくる一つ一つの漢字について、意味を調べたり、読むことによってそれらの漢字の読み書きが自然と身に付くといったメリットがあります。読む方と読まない方の間でこの漢字の読み書きの差はつくこともあります。
多くの本を読まれている方は、それだけ漢字の知識も増えていき、いざと言うときに為になるのです。
その3【文章を読む力がつく】
初めは、ゆっくりだった読むスピードも本を読む冊数を重ねることによって読むスピードも速まり、理解力も身に付きます。迅速に対応できるといったことにも繋がり、物事の理解力も早まります。
その3【集中力が鍛えられる】
1冊の本でも、読むことで集中力が鍛えられます。ゆっくり時間をかけて読むのも良し、時間を決めて読むのも良しあるだけの時間を使って本を1冊1冊読むことで集中力も自然と身に付きます。
その4【物事をいろんな角度からみることができる】
小説などでもそうですが、ストーリーのあるものや専門的知識のある本を読むことで日常生活内で起こることやその物事に対して、いろんな角度から見て判断することができるといったメリットも得られます。
hondana
以上のことから、本を読むことで得られるメリットをご紹介しました。本を読むことで得られるメリットは大きく、デメリットは時間を使う位のものでしょうかい。この機会に、ぜひ本を1冊でも読んでみてはいかがでしょうか?


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧