初心者でも簡単なタイピング練習方法!


タイピングを早くマスターしたい、すらすらと打てるのがカッコいいなどタイピングを上手くマスター出来れば、いざというときに必要な作業時やネットライフも楽しくなるでしょう。

初心者でも簡単に出来る、タイピングの練習方法をお教えします!まず、練習のコツとして幾つかポイントをご紹介します。

ojisan-typing

文字や記号などキーの場所を把握して覚える
ひらがな打ちで覚えるのか、それともローマ字で打ち込み覚えるのか。覚えたい方によって異なりますが、今回はローマ字の入力方法でお教えします!まずは、文字や記号、数字などのキーの位置を覚えましょう!そして、次に左手の小指からAに置き、Sの位置に薬指、Dの位置に中指、Fの位置に人差し指を置きます。

続いて、右手の人差し指をJの位置に置き、中指をKの位置に、薬指をLの位置、小指を;の記号の位置に置きます。この定位置に置くことを意識して、まずは3文字の「あいう」と打っていき、徐々に文字数を増やし、手の感覚と共に文字の位置を体で覚えていきます!

最初は、キーボードを見ながら操作していき、徐々に慣れてきたら目を画面に向けてテキストやゲームでも構いません、文字を打っていきましょう。指先や手がキーボードに慣れるまで違和感があるかもしれませんが、ここはグッと我慢してタイピングに慣れるまで練習期間をあまり空けずに練習してみましょう!

typing

指先が慣れてくると文字を打つことも楽しくなってきます!苦にならないように、楽しんで覚えることが大切です。ネット上には、タイピングの練習として文字を入力して倒していくゲームやレベルに合ったタイピングの練習問題を出してくれるアプリやサイトも存在します。

時間があるときに、ゲームもしながらタイピングの練習をしてみてください!楽しんでやると、タイピングが上達するのも時間の問題です!レッツトライです!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧