人前では避けたいげっぷ、出てしまう原因は?


げっぷは、誰にでも起こる症状のひとつです。食べ物を食べた後にげっぷが出たり、コーラなどの炭酸飲料を飲んだ後にも出たりします。しかし、なぜげっぷが起こるのか?その原因は人によって様々あります。
geppu
げっぷとは、食道や胃の中に溜まったガスが逆流して口から出てしまうガスのことをいいます。また、これらは食べ物と一緒に入った空気なども原因のひとつであり、胃の中にある食べ物などから発生したガスが原因だったりもします。食べ物と一緒に入ってきたガスが胃の中で増えてしまうと、食道を逆流してげっぷが出てしまうのです。
その他にも、胃腸の症状を表す場合もあります。少量のげっぷがたまに出る場合は、食事の際に入った空気や胃の中にある食べ物から発生したガスが原因の場合が多いですが激しいげっぷが出る場合は、注意する必要があります。
激しいげっぷの原因として考えられる症状があるのです。
それは、「舌気症」「食道裂孔ヘルニア」「胃下垂」「慢性胃炎」「胃癌」などの疑いがあります。もし、げっぷが激しい場合は、一度医師へ見てもらいましょう。少量のげっぷでも、やはり人前で出てしまうと恥ずかしいものです。そこで、げっぷを出にくくする方法をご紹介したいと思います。
ramune
げっぷ自体の回数を減らすためには、空気をあまり溜め込まないようにするのが一番です。空気をあまり溜め込まないようにするには、食事の際にはゆっくり噛んで食
るなどしましょう。
急いで食べて飲み込んでしまうと、空気の量も多く入ることになり、胃への負担も大きくなりげっぷが出やすくなってしまいます。コーラなども一気飲みすると、げっぷ出るといった仕組みと同じく勢いよく胃に食べ物や飲み物を入れてしまうことでげっぷが出やすくなってしまうのが原因として考えられます。これらを注意して改善すれば、げっぷは出にくくなるとされています。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧