色彩検定の取得難易度とは?


色彩検定の難易度を調べてみました。色彩検定を受けてみたいとお考えの方も多くいらっしゃると思います。受ける前に知っておきたい難易度やどんな資格なのかなど「色彩検定」についてご紹介します。
colorful-tile
色彩検定は、ファッション系から人気の資格です。
色に関する知識をもつ者として、この検定をお持ちであれば、IT関連やファッション系、デザイン、住宅、建築関係のお仕事で発揮できるものです。
そのため、IT~建築関係の方が受験者として多いようです。色彩検定の合格ラインは、70%前後とされており、難易度によって異なるようです。
費用としては、3級が7000円、2級が10000円、1級が15000円となります。
はじめてトライする方は、まずは色彩検定3級から始められると良いでしょう。もちろん、上級資格になるほど難しくなります。3級の場合、受験者数が37,733名に対して、合格者数が24,786名と合格率が71,75%になっているため、初めての方は3級からスタートされてみてはいかがでしょうか。
2級の場合だと、受験者数が17,948名に対して、合格者数が9,453名と半分の数字で合格率も58.24%と2級の難しさを表しています。
続いて、1級の場合は受験者数もやや少なく3.693名に対して、合格者数が905名と少なめです。合格率も26,92%と1級の難易度が高いことも表しています。
colorful-unbrerra
上級資格を目指したい方は、対策講座や通信教育を利用しましょう。市販されているテキストや教材があるので、独学で受験することも可能です。ただし、上級を目指す場合は、独学だけでは難しい部分もありやはり、対策講座などを受けてしっかり知識と試験問題に出そうな部分を予習する必要があります。
これから目指される方は、通信教育や対策講座なども利用して勉強されてみてはいかがでしょうか。上級になるにつれて難易度は高くなりますが、それだけ取得する価値のある資格です。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧