年齢別血圧の正常値一覧


みなさんは、ご自身の血圧の値を正確に把握していますか?現代では、高血圧も生活習慣病と恐れられている症状もあり、また低血圧で悩んでいる方も多いと思います。

年齢別でどのくらいの値があれば正常なのか今回はそんな「年齢別血圧の正常値一覧」と題して、血圧の正常値についてご紹介します。ご自身の年齢別で比較してみてください。

kazzokunomiti

【男性の場合】血圧の正常値
30代 (上の血圧)125位(下の血圧)71位
40代 132位 85位
50代 139位 85位
60代 143位 82位
70代 146位 80位

【女性の場合】血圧の正常値
30代 (上の血圧)116位(下の血圧)72位
40代 124位 79位
50代 135位 83位
60代 143位 82位
70代 147位 81位

【成人における血圧値の分類】
至適正値 120まで/80まで
正常血圧 130まで/85まで
正常高値血圧 130~139まで/85~89まで
高血圧(軽度) 140~159まで/90~99まで
高血圧(中等症)160~179まで/100~109まで
高血圧(重症) 180/110

midorinomiti

■至適正値とは
上記の範囲内に血圧の値が入っていれば「最も好ましい血圧の値」という意味になります。

■正常血圧とは
正常で、この範囲内に値があれば高血圧ではないのですが生涯のうちで高血圧へと移行する可能性もあるため、食生活など油断は禁物です。

■正常高値血圧とは
高血圧の予備軍として認められた分類です。今後、高血圧になる確率が最も高いため、軽症または重症の高血圧にならない為にも食事に気をつけましょう。

■高血圧(軽度)について
高血圧症と認められ、生活習慣の修正指導など治療が勧められます。食事指導や食事療法または運動療法などアドバイスを受けて「高血圧」を改善することをおすすめします。

■高血圧(中等症)について
死亡率が高くなるリスクが大きい分類になります。重症の手前ですが、一般の血圧の方よりも10倍もの倍率で死亡率がアップします。医師と相談しながら、改善しましょう。

■高血圧(重症)について
かなり危険な分類です。先ほどもご紹介した血圧が一般の方に比べて死亡率がアップすることと改善するためにも、直ちに医師の指導のもと降圧薬治療を開始することになります。なる可能性は、誰でも持っているので日頃から健康面や血圧に関しても気をつけましょう。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧