胃下垂のお腹ポッコリは腹筋を鍛えて治しましょう!


胃下垂というのは、胃の位置が通常よりも低くなっていて、へそ辺りまで落ち込んでいる場合もあるのだそうです。食後の胃が通常位置でなく腹部が膨らんでいたり、食事中にベルトを緩めるといった場合は胃下垂の疑いがあります。

ikasui

自覚症状としての判断はしづらいため、病院でレントゲンを撮ってもらうことで胃下垂という病気であるか判断できます。原因としては学校で受けるストレスや、会社での過度なストレス、体質、暴飲暴食をすることで発症してしまいます。

ストレスを貯めすぎたりしないように、適度に発散させたり、食生活や体質改善をしていくことが大切になってきます。胃下垂を治す方法には正しい姿勢を保つ、逆立ち、整体、ツボの刺激やマッサージ、ヨガ、漢方などたくさんあります。

また、腹筋が低下することで胃が正常位置に戻らないという原因もあるので、適度な運動をする事も方法のひとつです。ただ、いきなり激しい運動をしてしまうと胃に負担が掛かりますから、少しずつ体を慣らして解消していくようにします。

storech

どの運動をするときもそうですが、いきなり始めるのではなくきちんと準備運動をして、体を解してから始めるようにします。腹筋をする時の姿勢として、両手を頭の後ろに組む人がいますが、これは首を傷める原因となってしまう為大きな間違いです。

準備運動で体を十分に温めた後、耳を触るようにした姿勢で、ゆっくりと自分のペースを保ちながら腹筋運動をしていきます。腹筋ベンチを使う方法と使わない方法がありますが、腹筋ベンチの方が床に寝た姿勢で行うよりも、より鍛えることが出来ます。

hukkin

どちらの腹筋運動をする時にも、手は耳を触るようにするか、或いは胸元でクロスさせて頭の後ろで組まないように注意してください。腹筋運動をすると刺激された筋肉組織が破壊されてしまうので、タンパク質を補給する為にプロテインを飲むようにしてください。

床で行う時の方法や腹筋ベンチを使っての方法などは、インターネットで調べると出てくるので参考にしてみるといいと思います。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧