コーヒー三杯でカフェイン中毒症状!?


みなさんコーヒー飲む習慣は日常化している人たちも結構いらっしゃることでしょう。

コーヒーは実に私達の生活にとって有り難い存在かもしれません。ちょっと朝など起きて意識がほんやりしている時には、コーヒーなのです。コーヒーは咽の渇きを癒してくれるとともにそのような形で私達にとって覚醒作用もあるようではありませんか。

mornin-cofee

ポイントはコーヒーの成分のカフェインなのです。そういうことは既にみなさん当然の常識として備わっていることでしょう。カフェインにはいろいろなパワーがあるようです。覚醒作用です。そして、他にも、集中力や記憶力を高め、抗ガン作用、脂肪燃焼によるダイエット効果・・・。

などなど実にコーヒーに依存していらっしゃる人も多くいらっしゃるようです。 しかし、カフェインっていいことばかりではないということが最近ちょっと明確になって来たようではありませんか。

ice-cofee

コーヒー好きの人にとって一大事の心配事ですよね。コーヒーによってカフェイン中毒症にかかる可能性が指摘されているのです。

コーヒーは非常にダイエット効果ありというこちでついついコーヒー飲み過ぎてしまう人も多くいらっしゃるようです。しかし、コーヒー飲み過ぎてしまったらどういうことになってしまうでしょうか。カフェインってひょっとしたら少量だからこそそのメリットを発揮してくれるものかもしれない訳です。

摂取量が250mg以上、超えている人にはちょっと注意が必要です。コーヒーに換算して、3~4杯と言ったところでしょうか。別に大した量でなくても、カフェインが悪影響を及ぼしてしまう訳です。

cofee-man

落ち着きがなくなる。 神経過敏になる。 興奮する。トイレが近くなる。不眠。動悸、不整脈。疲れ。これらの症状が一個だけではなく、複数症状が現れるようならカフェイン中毒症にかかった心配する必要があるかもしれないですよね。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧