アデノウイルス結膜炎の二次感染


アデノウイルス結膜炎とは? 世間一般的にプール熱と呼ばれる病気があります。これは、このアデノウイルスが原因となっているようです。しかし、アデノウイルスは、別に水感染だけではなくて、飛沫感染でも、接触感染でも感染してしまう要素を持っているウイルスのようです。

a0027_002719

非常に手強いウイルスです。アデノウイルスには、51の型があるようです。そして、その中でプール熱は、3型に属するようです。アデノウイルスイコールプール熱ではないということもちょっと理解深めたい場所です。

夏風邪と言われるものの中にもアデノウイルスが関与しているケースも多々あります。咽が痛い、高熱が出る、そして、アデノウイルス結膜炎です。目ヤニが出たり、目が充血したりします。

アデノウイルス結膜炎にかかった時も、別に熱がないし、具合もそれほど悪くはないと思っても、会社など欠勤する心構えは必要かもしれないですよね。アデノウイルス結膜炎は人にうつるウイルスであることをしっかりと自覚していただきたい訳です。

しかもアデノウイルスは非常に感染力が強いウイルスなのです。しかし、大人の場合、どうしても会社を休むことが出来ないケースも出てくることでしょう。そういう時はしっかりと、うがい、手洗いは必ず心掛けるようにしてください。

社会人としてのモラルを忘れないようにしていただきたいものです。アデノウイルスの潜伏期間は、一週間です。アデノウイルスは発症するまで他のウイルスと比較してもちょっと長いようです。

a0800_000876

ここのポイントもちょっと抑えてください。潜伏期間が一週間あって、発症が5日ほどあり、回復期に向かう訳ですが、回復期とは、まだまだ人にうつす可能性のある時期なのです。回復期は、2週間程度と言われています。その期間は注意は大切です。中学校までは、第二種伝染病に指定されているため、症状が消えて、二日間登校も禁止されているようです。

アデノウイルス結膜炎は、子供に非常に多く起こるウイルス感染症です。しかし、大人だって感染します。大人は子供から二次感染するケースが多いようですね。二次感染経路は、くしゃみと言った飛沫感染。 糞口感染、キスなどの接触感染です。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧