ノロウイルスの初期症状は?


ノロウイルスは、 ウイルス性食中毒の代表と呼ばれています。
何か近年非常に感染者数が増加しているという話しではありませんか。ノロウイルスを予防するためには一体どういう措置をとればいいのでしょうか。
tokei
食事の時などしっかりと石鹸で手を洗うことが大事なのです。そしてタオルを共有で使用するのは止めましょう。更に人にうつさないよう、下痢や嘔吐症状のある人は決して食品を取り扱う行為は控えてください。
そして、まず何処でノロウイルスだと判断するかですよね。ノロウイルスが猛威を奮うのは冬場です。まず子供さんが集団単位でノロウイルスの感染者となってしまうようです。
細菌は夏場に感染するケースが多く、ウイルスは基本冬場感染です。そして、ノロウイルスによる食中毒が多く発生する訳ですが、生牡蠣が大きく影響しているようです。
まずノロウイルスの初期症状の特徴は、微熱です。そして、段々と吐き気、嘔吐症状、腹痛症状をともなうようになります。 特にノロウイルスでは発熱は初期症状の段階で起こるようです。
norowils
ノロウイルスに感染して、潜伏期間が1,2日程度あり、そして発熱発症です。発症は2,3日起こります。そしてノロウイルスは回復期に向かいます。ただ、同時にそれはまだ二次感染期間です。
一週間程度続くと言われています。つまり、みなさん人に感染させないようにここまで注意する必要があるということです。そして、ノロウイルスは子供から大人へとまた感染もしてしまうみたいですね。それはほとんどが経口感染です。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧