爪の縦線は老化現象の一部


爪が思っている以上に健康を表していることをご存じでしょうか。
現在爪に一杯縦線が入っていると悩んでいる人たちもいらっしゃるのでしょうか。しかし、爪の縦線についてあれこれ調べてみると、やっぱり老化現象ということに行き着いてしまうようです。
tume-tatesen1
私達に避けることの出来ないものかもしれません。ただ老化現象と言うよりも、胃腸の働きが劣ったことを意味しているようです。段々と胃腸が弱ってくると、吸収する力自体が鈍って行ってしまうのです。
tume-tatesen
だから、爪はいろいろと私達に病気のサインを送ってくれるものですが、この爪の縦線の場合は、病気というよりは私達が避けることの出来ないものとして捉えても構わないと思います。爪に縦線が出来た。あー、そろそろ自分もそういう時期が来たんだなというちょっと嘆きのサインなのです。
しかし、ここから更に縦筋によって爪が折れやすくなるケースもあるようです。
tume-tatesen3
胃腸がかなり弱っているのとともに、胃腸病などにかかっている恐れもありますので、ちょっと注意していただきたいですね。爪をいつもチェックする習慣とは私達にとってとても大切なことなのです。縦線が多く、他にもいろいろ症状があるかもしれないですよね。ブツブツした爪、更に縦筋。こういうケースでは、呼吸器疾患の可能性があります。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧