金属アレルギーになってしまった場合の症状


金属アレルギーの人にとって金属は切実なのです。しかし、 その辛さや症状は決して金属アレルギーでない人たちには伝わらないことでしょうね。金属アレルギーでない人たちには、それがなんなのかもサッパリ判らないのです。
ひょっとしたらピアスやネックレスでかぶれたという人たちもいらっしゃることでしょう。まず症状としてはピアスつけたら痒い感じがしたり冬場は気にならなかったけど、夏場ちょっと違和感感じたり・・・。
kinzokuarerugii-shoujou
そういうものも含めて金属アレルギーと言います。私達の身体は、 カルシウムやカリウム、ナトリウム、鉄、マグネシウム、亜鉛など多くの金属元素が含まれているのです。本来私達は金属とは仲良くしなければならない身体だということなのに、 時として、私達の身体は、拒否反応も示してしまうのです。
kinzokuarerugii-shoujou2
別にそれは特別の限られた人たちが起こすものでもないらしいのです。別に私達は当然金属に触れたたけでも金属アレルギーにはなりません。しかし、汗や唾液で金属が溶けて出来た金属イオンというものをが身体の中に入り、皮膚のタンパク質と結合してしまうと、それを身体が異物として判断してしまいます。それが金属アレルギーの拒絶症状の理由なのです。
kinzokuarerugii-shoujou3
汗を非常にかく夏場など非常に危険なシーズンかもしれないですよね。 今までずっと全く平気でつけていたネックレスなのに、かゆくなるようになったとか、ピアスを開けたら耳が腫れ上がったとか、そういう症状が金属アレルギーなのです。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧