寒暖差アレルギーとは?


寒暖差アレルギーというものをご存知ですか。ちょっと聞き慣れない言葉でありますが、この異常現象の多い現代社会においてなんとなく理解出来る響きではありませんか。
寒暖差アレルギーは、透明の鼻水で大体判断出来ると言います。つまり、寒い屋外から、暖かい室内に戻ればたらりと透明の鼻水が垂れて来るのです。これが寒暖差アレルギーの可能性を充分の秘めているようです。
kandansaarerugii
そして、花粉症の季節にそのケースが起こり、私達はそのままそれは花粉症だと受け止めてしまっているのではないでしょうか。しかし、その鼻水が花粉症であれば、目のアレルギーも同時に起こる可能性が高いはずです。あなたがもしも鼻水だけに悩まされているのなら、原因は花粉ではなくて、この寒暖差アレルギーの可能性をちょっと意識していただきたいのです。
kandansaarerugii2
結局解決方法は全然違って来てしまいますよね。寒暖差アレルギーに大事なことは、鼻の粘膜をとにかく暖めて潤すということなのです。 寒暖差アレルギーの原因は、寒暖差です。
そして、私達は本来その温度に合わせて調節する自律神経がしっかりと備わっているものですが、段々とそういうことを繰り返すうちに自律神経に乱れが起こってくるのです。自律神経が本来対応出来るのは7度なのです。それ以上の寒暖差はちょっと自律神経には無理みたいですよ。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧