鼻づまりを解消する7つの方法!


スギ花粉の時期は過ぎてしまいましたが、今回は鼻づまりを解消する7つの方法を紹介したいと思います。日本でスギ花粉が原因の花粉症は2500万人もいるといわれています。また、通年性アレルギー性鼻炎は4人に一人と言われています。私自身もこれにあたるのですが、数字で見ると日本中の人達が毎日鼻づまりに困っているという事が分かります。

今回は私自身試した解消方法~ネット上で紹介されていた解消方法7つをご紹介。どれが合うかは個人差があると思いますので色々と試してみてください。

鼻うがいで鼻づまり解消

hanazumari-kaishou-hanaugai
痛そう!という印象をもたれている方も多いと思いますが、実はコレあんまり痛くないんです。以前鼻うがいの方法という記事を紹介させて頂いて、それ以来ほぼ毎日私自身行ってきましたが、全然痛くありません。慣れればという問題でもなく、キチンとした手順で行えば初めて行った人でも痛くありません。

人間の体液と同じ浸透圧である食塩を水に対し0.9%含める事によって、無痛で鼻うがいを行うことが出来ます。個人的には鼻うがいによる鼻づまり解消方法が一番おすすめです。

ツボで鼻づまり解消

hanazumari-kaishou-tubo
迎香というツボをご存知でしょうか?迎香は鼻の両脇にあり、そこをマッサージすると鼻づまりが解消、もしくは軽減するとの事。マッサージする場合は横になるとより効果があるそうで、右の鼻が詰まっている時は右の鼻が上にくるように横になりマッサージするようにしましょう。逆の場合も同様です。

息止めで鼻づまりを解消

hanazumari-kaishou-sinkokyu
ネット上で以前話題になった鼻づまり解消方法です。息を大きく吸い、最後まで息をはききります。吐ききったタイミングで鼻をつまみ、ゆっくり天井を見るように頭を動かします。次に地面を見るようにゆっくり頭を動かします。※呼吸が苦しくならないように注意しましょう。

鼻を暖める事で鼻づまりを解消

1M1804_1
昔から行われてきた鼻づまり解消方法です。鼻を暖めると鼻の血流がよくなり鼻孔が広がります。一番手っ取り早い方法は蒸しタオルです。タオルを濡らしラップにつつみレンジで1分程度チンするだけ。完成したら鼻を包んで暖めましょう。※レンジによっては熱くなりすぎる場合があるので要注意。

ペットボトル鼻づまり解消法

hanazumari-kaishou-pet
耳鼻咽喉科の医師である石井正則氏が紹介していた鼻づまり解消方法。使用するのは500mlのペットボトルのみ。このペットボトルを鼻とは関係のない脇にかかえて挟みます。この時左の鼻がつまっていたら右の脇で挟む。右なら左の脇。これを行うと交感神経が働き、鼻づまりが解消するそうです。

ベロ上げで鼻づまり解消

hanazumari-kaishou-bero
海外サイトで紹介されていた鼻づまり解消方法です。方法はとても簡単、ベロでひたすら口の天井を押すだけ。これだけで鼻づまりが解消出来るようです。更に、このときこめかみをマッサージすると効果がアップするそうです。確かに、ベロを天井に上げていると鼻孔が広がり、鼻どおりがよくなりそうですね。※写真のベロは口の外に出てしまってますが、実際は口の中でベロ上げします。

最終手段はお薬で解消

hanazumari-kaishou-kusuri
使用したくはありませんが、市販されている鼻炎などのお薬。これらは効果はとてもあるのですが、常用していると耐性がついてしまいどんどん強い薬じゃないと効かなくなってしまいます。最後の手段としてとっておきましょう。

以上、7つの鼻づまり解消方法でした。私が個人的に推している鼻づまり解消方法は一番最初に紹介した鼻うがいです。ほぼ毎日行っています。それぞれの解消方法は人それぞれ合う合わないがあると思いますので、色々と試してみて下さい。


コメントする

1件のコメント


  • 富田

    鼻炎にも効くのかな?



コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧