沖縄発祥のタコライスは非常に美味しい!


本州に住んでいるとあまり耳にする事は少ないタコライス。皆さんは食べた事があるでしょうか?沖縄では、タコライスは一般に普及しており、タコライスのチェーン店があったり、一般のスーパーや定食屋などでもタコライスが販売されています。

タコライスとは?

メキシコやアメリカ南部発祥のタコスの具をライスに載せた沖縄料理。米軍基地があるので、沖縄はたくさんのアメリカ食文化が入ってきています。その中にはハンバーガーやステーキ、アイスクリームなどがあり、タコスもその一つです。そして、タコスの場合はトルティーヤに具材を入れて食べるのですが、それをご飯の上に乗せ日本人の口に合うようにしたのがタコライスの発祥になります。

タコライスの作り方


基本的に具はご飯の上にタコミート、千切りレタス、チーズ、トマトとなっている。タコミートは牛ひき肉、玉ねぎ、にんにく、塩コショウ、チリパウダーなどを使用し炒めたもの。タコミートを乗せた状態がスタンダードで、チーズとレタスはオプションとなっている場合もあります。

沖縄でタコライスが食べられるところ

タコライス屋さんはもちろんの事、沖縄ではスーパーや定食屋さんでも食べる事ができます。本州からすると考えられないかもしれませんがあの吉野家でもタコライスが食べられます。何件か回って個人的に好きだったタコライス屋さんは「キングタコス」略して「キンタコ」になります。沖縄へ旅行の際はよってみて下さい。量も多く、チーズとタコミートの相性が抜群です!

▼キングタコスのタコライス


コメントする

1件のコメント




コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧