脱にんにく臭!翌日までに臭いを極力消す方法!


餃子、焼肉、炒め物、ぺペロンチーノ、ラーメンなどなど様々な場面で活躍する匂いの王様にんにく。男性はもとろん女性も好きな方は多いのではないでしょうか?しかし、にんにくは好きだけど翌日まで残るのが嫌で日々控えている方が多いのではないでしょうか?今回は俗説、テレビで紹介された方法、皆が行っているにんにくの臭いを消す様々な方法を紹介して行きたいと思います。

にんにくの臭いを消すのは中々難しい?

にんにく画像2
にんにくにはアイリン、アリナーゼという成分が含まれており、これらはにんにくを切ったりする事によって二つの成分が接触します。そうする事であの“独特な臭い”が発生する。にんにくを食べた後は口臭だけでなく、体臭の原因にもなり市販されている口臭対策グッズだけでは抑える事が難しいです。次章から様々にんにくの臭いを消す方法を紹介して行きます。

にんにくの臭いを極力消すためには!!

にんにく画像3
まずは、にんにくの臭いを消すとされる俗説から。最も有名な方法は牛乳、コーヒー、緑茶、りんご、青汁などではないでしょうか?牛乳には臭いを吸収して抑えるという作用があるそうで、コーヒー、緑茶、青汁には消臭効果のあるタンニンが多く含まれているそうです。更にりんごは昔から消臭アイテムとして有名で部屋の中や車の中に置くと脱臭効果があるそうです。

次はテレビで紹介されていた内容をご紹介。
過去「ザ!鉄腕!DASH!!」で紹介されていた検証内容なのですが、牛乳、唾液、竹炭、酢、ドクターフィッシュを徹底比較。口臭測定器を使用し数値でにんにくの臭いを消す効果を測定していました。にんにくを食す前の数値は300、そしてにんにくを食べた後の数値が約2000という数値。それぞれの結果だけを伝えると、牛乳が700。唾液が650。竹炭が500。酢が550。ドクターフィッシュが380という結果になりました。牛乳~酢までは飲んだり食したりするようですが、ドクターフィッシュは体から出る成分を食べてもらうという方法で実現は大変難しそうです。

結局どの方法が一番にんにくの臭いを消すのにいいのか?

俗説、テレビの検証結果を経て結局にんにくの臭いを極力消したいならどうしたらいいのか?その方法は人によってもかわるかもしれませんがまずは予防が大事だと思います。にんにくを食べる前に100%りんごジュースやコーヒーなどで予防、食後すぐにもう一度リンゴジュース、コーヒー、または牛乳などを摂取。そして、ドクターフィッシュの効果に見られるように消化器官だけでなく汗からもにんにくの臭い成分を出す事が重要になります。その方法としてはサウナ、半身浴、運動などがいいのではないでしょうか。

▼にんにくの臭いを極力消す方法
臭いを抑える物を飲む→にんにくを食べる→臭いを抑える物を飲む→汗からも臭い成分を出す

▼臭いを抑える飲み物や食べ物
牛乳、コーヒー、緑茶、青汁、りんご、100%りんごジュース、竹炭、酢など

▼臭いの元を汗からだす方法
サウナ、半身浴、運動などなど

にんにくを食した量、体質など個人差はあるかもしれませんが、にんにくの臭いを消す方法としては中々おすすめ出来るのではないかと思います。にんにくを食べる前、食べた後、実践してみて下さい。

にんにく好きにおすすめの商品







コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧