Amazonで購入した商品を返品する方法&注意点!


巨大ネットサービスAmazonで買い物をする方は少なくないと思います。しかし、届いてみたら、故障していたり、初期不良なんて事もネットショッピングをする時には発生してしまいます。そういった時の対処法、Amazonで購入した商品を返品する方法と、その時の注意点をご紹介。

Amazonでは返品出来ない商品もある!!まずはチェックしましょう

雑誌 / プリペイドカードまたは、プリペイド式商品/特別配送商品 / 食品、飲料、サプリメント / ペットフードなどのペット用食品、飲料、サプリメント、ペット用医薬品 / 使用または開封済みの消耗品 / 着用したピアス / 自転車、原動機付き自転車、自動二輪車 / 受注生産の商品 / 試着を含む使用済みまたは開封済みの下着(靴下、ストッキング、レギンスなどを含む)、水着 / 生き物、植物 / トイレ、システムキッチン、ドアAmazonギフト / MP3商品 / ダウンロードソフト商品 / 受注生産品 / 特注製作品 / 刻字入り商品 / サイズ直し商品 / 機械式腕時計 / メーカー既成の外装での配送で、外装がない場合や、外装に損傷がある場合 / メーカー既成の外装に直接出荷伝票が貼られているという理由の返品 / 商品到着後使用したりして壊れたり汚れてしまったもの / メーカーが初期不良と認定していない不具合(液晶パネルのズレ、ドット抜け、使用後の外観の傷など) / 付属品などがすべてそろっていない場合 / 改造や拡張してしまったもの / 標準ソフトウェア以外のソフトウェアをインストールした場合、およびそれに起因する不具合 / お客様のご要請でメーカーから鑑定書・鑑別書の発行を受けている場合

上記したものは返品出来ない物になりますので、まずは該当しないかチェックして見て下さい。また、期限などの条件も大事になってきます。
・商品到着後30日以内である事
・開封を解いていない事
この条件を満たさない場合は、返金不可もしくは返金する額が減額されるおそれがあります。まず商品が到着しても怪しい部分があったら封をあけずに返品処理を進めましょう。
返品出来ると判断したらAmazon返品受付センターで返品の申し込みを行い、ラベルを印刷、梱包、返送を行えば返品は完了となります。※Amazonマーケットプレイスで購入した場合は出品者へ返品依頼→出品者が承諾→返送→返金といいう流れになります。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧