無理せずいびきをかかない方法!


いびきは家族や恋人、友人などに迷惑がかかるだけでなく健康にとっても良くない場合があります。ひどい症状の場合は無呼吸症候群などの睡眠障害を引き起こしてしまう場合があります。
周りから指摘されるようになったら、やはり改善をしていくのが良いと言えます。今回は様々な原因とかかない方法を紹介していきたいと思います。

いびきの原因となる行為

a0002_010329
・仰向けに寝てしまう
・口呼吸で寝てしまう
・肥満によるいびき
・泥酔した状態で寝てしまう
・枕の高さが体にあってない
・ホルモンバランスが原因
いびきをかいてしまう原因だけでもこれだけ様々な要因があります。まず、自分がどの原因でいびきをかいているかしっかりと理解し、その原因にあった解決法を選びましょう。

いびきをかかない方法

・仰向けに寝てしまう
a1370_000422
仰向けに寝てしまう場合は解決方法として横向きに寝る事で改善出来る場合があります。仰向けで寝ると喉を圧迫ししてしまいますが、横向きなら喉を圧迫しません。最初はなれないかもしれませんが、いびきをかかない方法として是非実践してみましょう。

・口呼吸で寝てしまう
a0002_009323
こちらは鼻炎など普段から鼻づまりなどを起こしやすい人がなってしまう傾向にあります。鼻炎であれば、普段から病院などで適切な処置をしてもらい、また自宅では鼻うがいや適切な鼻のかみ方を行いましょう。そして、鼻通りがよくなれば鼻呼吸も苦しくありませんので、自然と睡眠時も鼻呼吸が出来るようになります。

・肥満によるいびき。
a1180_015157
この肥満というのは見た目だけの問題ではありません、喉や下の脂肪分が多くなってしまうと圧迫されてしまい、いびきをかいてしまいます。このタイプが非常に危険な無呼吸症候群を引き起こすタイプと言われています。やはりダイエットで健康的な体づくりをすることを基本とし、アゴや喉に効くダイエットをおすすめします。

・泥酔した状態で寝てしまう。
a0002_008025
アルコールを大量摂取してしまうと、どうしてもいびきをかきやすくなってしまいます。お酒を飲みに出ても早めに切り上げたり、深酒をやめる、毎日の晩酌を週一に変えるなど、基本的にはお酒の量をへらすだけで、いびきをかかない方法として成立します。

・枕の高さがあっていない
nonallepillow
枕が高すぎるなどの原因によって起こる喉の圧迫、それによっていびきをかいてしまうタイプ。これはやはり枕を変えることがいびきをかかない方法としてベストと思われます。枕が合わないということは、いびきの問題だけでなく、睡眠事態もあまり良好な状態とはいえません、枕を変更する事でいびきも改善し、健康的な睡眠を得ましょう。

・ホルモンバランスが原因。
a0001_015441
これは女性のいびきに多く見られる原因です、更年期などホルモンバランスが崩れやすいときなどに発生しいびきをかいてしまいます。基本的にはストレス解消をはかり、健康的な生活を送り、冷えや疲れがたまりにくいように生活をしなければいけません。
以上、今回はいびきをかく原因と原因に対してのいびきをかかない方法を紹介しました。基本的にはどの原因も解決出来ない問題ではありません、是非チャレンジして良好な睡眠を獲得して下さい!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧