へそくりの隠し場所にいい所はどこ?最強はどれ?


冠婚葬祭など、急な出費を迫られる事は多々有ります。急な出費で家系が今月ピンチ!そんな時に役立つのが実はへそくり、ピンチの時に出てくればかっこいいへそくりですが、何もないときにみ見つかってしまうと逆に怒られてしまう残念な時も。また、変な所に隠し過ぎてへそくりごと捨てられてしまうという危険性もあります!

今回はそんな事にならないようにへそくりの隠し場所について調べてみました。みなさんの隠し場所を参考に、見つからないよう隠し場所を考えましょう!

こんなにあったへそくりの隠し場所!

▼電子機器編
へそくりの隠し場所、電子機器
・パソコン本体の中
・プリンターの裏側
・スピーカーの中
※注意点、電子機器を分解したりする際は注意しましょう。

▼車、バイク編
へそくりの隠し場所、車の中
・車両スペースに保管
・スペアタイヤの裏
・原付のメットインなど
※車などは車上荒らしに合う危険性もあります。

▼銀行編
銀行をへそくりの隠し場所にする。
・銀行の貸し金庫
・ネット銀行
※ネット銀行などは郵便などで通知が来る場合があります。

▼生活圏編
生活圏をへそくりの隠し場所にする。
・トイレタンクの中
・額縁の裏
・畳の下
・ベッドの裏
・冬物衣装のポケット
・冷凍庫の奥
・引き出しの奥
・ぬいぐるみの中
・本にはさむ
・CDにはさむ
・神棚の中
・靴箱の中
・化粧箱の中
※物によっては捨ててしまう可能性のあるもの、特に旦那様の場合は奥様が勝手に処理してしまいそうなものはなるべく避けましょう。また、生活圏編のものは隠し場所を忘れたり、みつかりやすい場所もありますのでご注意を!

今回へそくりの様々な隠し場所を紹介させて頂きましたが、やはり旦那さんと奥様では家の中でのテリトリーが違うようで、男性、女性で隠し場所がかなり違う事が分かりました。

旦那様の場合は、車や電子機器、趣味の中をへそくりの隠し場所にしている事が多く、奥様の場合ですとキッチン、衣装、化粧品などやはり普段から使っている場所を隠し場所にしている事が多いようです。

こう見ると、旦那様のテリトリーは自分の部屋+車など、奥様は自宅全域をテリトリーにしている事がわかり、ちょっと切ない気分になりました。

それはさておき、へそくりの隠し場所だけでもこれだけあります!それぞれに注意点はありますが、利点もありますので自分に合ったへそくりの隠し場所を試してみてください!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧