3種類の目のクマとそれぞれの治し方!


実年齢より老けて見られる、不健康そうに見られる原因となる目のクマ。実は目のクマには3種類がありそれぞれ出来る原因や治し方が違います。今回は目のクマについて紹介したいと思います。私自身目のクマがひどいので頑張って調べてみました。

▼三種類の目のクマ
・青い目のクマ
・茶色い目のクマ
・黒いの目のクマ

青い目のクマ

menokuma-1

photo by:ShiokDeal.com

一時的な疲れや寝不足、血行不良、冷え性、喫煙などが原因で血液がしっかりまぶたに行き渡らず青くなるクマです。

こちらは疲れや寝不足、栄養不足が原因となる事が多いので、治し方としては生活習慣の改善をするだける治る可能性があります。三食しっかりと食べ、睡眠をしっかりと取る。また、食事はビタミンや鉄分などを多く含んだ食材などが効果的です。

冷え性が原因となっている方の場合は毎日半身浴などを行うとより効果的です。ストレスもクマの原因となるので、疲れが出たらリフレッシュするようにしましょう。

茶色い目のクマ

menokuma-2

photo by:Kolbgil

加齢や紫外線などがで色素沈着が原因で出来るクマです。

茶色い目のクマは特に女性に多く見られるクマで、化粧を落とさず寝てしまったり、UVケアを怠ったりすると、長い年月をかけ徐々に色素沈着しクマとなります。治し方としては、やはりお肌のお手入れが重要になってきます。しっかりとパックなどで保湿、UVケア、美白に良い化粧品を使う事がオススメです。また、ビタミンCなどを多く含んだ食材も積極的に取る事で改善の手助けとなります。

黒いの目のクマ

menokuma-3

photo by:romana klee

青い目のクマは血行による原因、茶色い目のクマは色素沈着、黒い目のクマはむくみやたるみ、しわによる原因で起こります。

黒いクマは老化や筋肉低下が原因となるたるみ、むくみ、しわが原因なので目の回りの筋肉を鍛えるようにする治し方がオススメです。まずは、目を思い切り見開いたり、ギューッと閉じる運動。次に下まぶたの筋肉を鍛える為、上まぶたを指で押さえ、下まぶただけ動かすようにしましょう。慣れてきたら下まぶただけ意識的に動かせるようになるらしいので、挑戦してみましょう。(私はまだ動かせない。。。。結構むずいです。)


まずは、自分がどのクマかを判別しましょう。判別方法として一番分かりやすいのがまぶたを横に伸ばす方法。青いクマであれば少し薄くなり、茶色いクマなら色素沈着が原因なので全く薄くならず、茶色いまま。黒いクマの場合はシワやたるみが原因なので確実に薄くなります。自分がどのクマかをしっかり把握し、それに合った治し方を行うようにしましょう!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧