伏見稲荷のおもかる石のご利益とは!?


今回は伏見稲荷のおもかる石のご利益についてご紹介します。伏見稲荷大社とは、京都市伏見市にある神社で、パワースポットとして人気の場所です。旧称は、伏見稲荷神社と呼ばれていました。
また、「お稲荷さん」でも有名な場所であり、境内にはいたるところに「お稲荷さん」の象徴でもある狐がいます。中には、お米や巻物を口に加えた狐もいます。
こちらのパワースポットで人気の伏見稲荷大社にある「おもかる石」のご利益が注目を集めています。また、初詣の時は行列が出来るほどとても人気のようです。
husimiinari
では、一体どのようなご利益があるのか。
また、初めて行かれる方のために「おもかる石」のある場所もご紹介します。伏見稲荷大社は、鳥居が淡々と続く「千本鳥居」があることでも有名です。
その鳥居をくぐり抜けた後、命婦谷の奥社奉拝所があります。この奥社奉拝所の右奥におもかる石があります。では、おもかる石の願いやご利益についてご紹介します。
おもかる石の願い方法ですが
まず二体の石灯籠があり、その内の一対の石灯籠の前で願いことをします。その次に、もう片方の石灯籠の頭の部分を持ち上げます。持ち上げた際に、思ったよりも軽く感じた方は願いが叶うとされていてもし重く感じた場合はその願いが叶わないと言われています。
また、願う石灯籠は、左右どちらを選んでもOKとのことです。では、こちらの「おもかる石」のご利益はどういうことがあるのでしょうか。人それぞれの願いが異なるため、色々な説があります。
・恋愛成就
・商売繁盛
・五穀豊譲
・家内安全
・病気平癒
omokaruisi
またその他にも、「就職出来た」など願いが叶っている方も多いようです。中には、願いをしても石が重かった方もいるようです。
恋愛成就のご利益もあると信じられているため、女性の多くは今の恋や忘れられない恋や出会いなどそれぞれの恋愛の願いを込めている方も多いようです。みなさんのそれぞれの願いが叶いますように!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧