自分で鍵交換、計6,800円!30分で作業完了!


自宅へ帰る際、フラストレーションになっている事が一つありました。
それは、玄関についている鍵が回りにくい事。多分10年以上使用しているので小さな目に見えないホコリとかが溜まって鍵が回りにくくなっているようでした。何度かクリーナーなどで調整したものの、時間がたつとまた回りにくくなるので「もう交換しちゃえ!」と勝手に一大決心。

鍵交換で最も楽な方法は、鍵屋さんに頼むこと。最初は鍵屋さんに頼んで作業してもらおうと鍵屋手配サイトを利用したのですが、電話見積もりで1万円~2万円位との事だったので、ビンボーな私は手間と時間を犠牲にし自分で交換する事にしました。

鍵交換の準備。

▼現在使っている種類の鍵を調べよう!
自分で鍵交換をする前に鍵について多少知らなくてはいけません。鍵の種類は豊富で、この鍵にしたいな~と思っても合う合わないがあるからです。私が交換する前に使用していた鍵はMIWA社製のNDRという種類の鍵でした。
miwa-ndr
写真の用に、鍵にはそのメーカーと種類が刻印されています。そこから自分で使っている鍵を調べてみましょう。

▼自分で交換する新しい鍵を決めよう!
交換する鍵はどこにしたかと言うとKABA社のカバエースというシリンダーにしました。KABA社はスイス銀行やアメリカの空港などのセキュリティの高さが求めらる施設で採用されているという事で防犯性は抜群。さらに、日本で広く使われているMIWA社の鍵と交換する事が出来るのでコチラに決定。

カバエースという商品はディンプルキーながら低価格でネットショップで送料込みで5000円位でした。

良いとこばかりじゃん!ってなりそうですが、一応デメリットも説明しときます。KABA社の鍵は精巧な鍵の為、町の合鍵屋さんでは合鍵を削れない所も多いそうです。鍵師が常駐しているような鍵屋さんじゃないと合鍵を削れないので、鍵をなくした時や合鍵を作るときは少し面倒かもしれません。まぁそれ位良い鍵です!

▼商品が届く前に必要な道具を揃えましょう!
自分で鍵交換を作業してみると分かりますが、意外と簡単。基本的にプラスドライバーのみで作業を完了する事が出来るそうです。しかし、私が交換したMIWA社のNDRという鍵の種類の場合、プラスドライバーと強力なニッパーもしくはチェーンカッターみたいな道具が必要です。

・プラスドライバーとチェーンカッター
plusandhasami
プラスドライバー 値段不明(家にありました。)
巨大なチェーンカッター 約1,800円

・届いたシリンダー
kaba
kaba-ace
カバエース 約5,000円
 ▼内容
 シリンダー本体
 付属ネジ(今回は未使用、扉の種類によって使うかも)
 付属部品(今回は未使用、扉の種類によって使うかも)
 純正鍵三本
 説明書など

実際に自分で鍵交換してみました。

専門知識が無いと難しそうという印象でしたが、これがめちゃくちゃ簡単。鍵屋さんに頼まなくても自分で簡単に鍵交換する事が可能です。基本的にはネジ六本をはずしてつける。チェーンカッターで一回部品を切るだけです。

▼内側のネジ4本をはずす
neji

▼シリンダーに直結しているバーを扉の厚さに合わせ切断
3246ndr-b

▼2本のネジをはずしてシリンダーを取り出す。新しいシリンダーをつけてネジを止める。
ndr-bunkai

作業内容はこれだけ!後は元のネジを止めるだけで作業完了です。

鍵交換作業上の注意点が2つ程あります。

▼注意点1.シリンダーのバー切断について
切断をする前に、シリンダー、扉、内側のカバーをしっかり合わせて長さをはかりましょう。短すぎるとそのシリンダー自体使えなくなってしまいますので、最初はちょっと長めからスタートする事をおすすめします。

▼注意点2.シリンダーコアの向き
私の失敗例ですが、鍵をシリンダーのコア部分に挿したまま作業をしてしまい、1度目は変な角度で全ての工程を終えてしまいました。するとどうなるかというと、鍵が抜けなくなってしまうのです。鍵を抜いて作業、もしくはコアの角度をしっかりと確認して作業を行って下さい。

まとめ

setumeisho
長くなってしまいましたが、シリンダーには↑のような説明書がついていますので、それを見ながら作業を行えば間違える事は少ないと思います。

あと、作業して思ったのですが、今回シリンダーのバーを切断するのに念のためチェーンカッターを購入しましたが、すぐ切る事が出来ました。ですのでもしかしたらニッパーなどでも切断する事は可能かもしれません。自宅にニッパーがある方は試してみるのも一つの手です。

※鍵の種類や扉の厚さなどによって作業内容は変わります。自分で鍵交換の作業を行うのが不安な場合は鍵屋さんに頼みましょう。また、ネットショップでシリンダーを購入する際、作業の注意点など聞く事をおすすめします。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧