還暦祝いを贈る際の相場金額はいくら?


今回のテーマは、「還暦祝いを贈る際の相場金額」についてです。親や友人、兄弟の還暦祝いはとても大切な行事です。還暦祝いのマナーや料金の相場についてご紹介します。

還暦祝いの相場ですが両親の場合、贈る金額として約3万~5万円が妥当です。また、祖父母の場合は1万~3万円にしましょう。その他親族の場合は、5千円~1万円ほどで、友人知人の場合は1万円ほどが目安になります。

kanrekiiwai

のしや水引きについて、のし紙をつけて水引きは紅白または金銀の蝶結びのものを選びましょう。表書きは、「寿福」「初還暦」「長寿御祝」「還暦御祝」などにします。

還暦祝いをレストランなどで集まってお祝いする際には、一人当たりおよそ1万円前後が良いでしょう。また目上の方にお金を現金で贈るのは失礼と思う方もいらっしゃるので、プレゼントなど贈ると喜ばれます。プレゼントなどで喜ばれるものとしては

kyoto-ryokou
・旅行券
・食事券
・健康グッズ
・自転車
・快眠枕や快眠グッズ
・羽毛布団
・スポーツウェア
・花やバッグ
・エステチケット
・カメラ

などが、特に好まれるプレゼントとして人気です。また、本人が好んでいるものや欲しいと思っているものをピックアップしプレゼントするのも大変喜ばれます。還暦祝いとあって、プレゼントの際に赤色のセーターやマフラーなども喜ばれる方もいらっしゃいます。

また赤いに近い色など、本人が欲しいと思っているもので色を選べるのであれば本人の好きな色かもしくは還暦祝いのめでたい色にちなんだ色を選んでプレゼントしてみはいかがでしょうか。

images

還暦祝いのマナーとして還暦祝いは、還暦を迎える方の誕生日より前に行うかもしくは敬老の日などが一般的です。還暦を迎える本人がお祝いをしなくても大丈夫と言ってきても、本当は還暦祝いをしてほしいものです。無理矢理はダメですが、本人が遠慮がちに言っているのであれば進んでお祝いをしてあげましょう。

ささやかな宴会でも、心のこもったお祝い会を開いてくれることに還暦を迎える方も嬉しいと思います。還暦のお祝いには、本人はもちろん、家族と友人やお世話になった方、親戚などを招待してお祝いしましょう。本人の意思で、会社の方も招待してお祝いされる方もいらっしゃいます。本人の意思を尊重して、めでたい還暦祝いをお祝いしましょう。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧