胃液が上がってくるのは胃食道逆流症


胸焼けとかみなさん感じたこともきっとあるのではないでしょうか。食べ過ぎ?その程度に考えているかもしれないですよね。胸焼けとは、胃液が食べ物と混じり合って逆流して、胃を刺激することによって起こるようです。

胃液とは、強い酸性です。逆流したら胃だってひとたまりないかもしれないですよね。胃液が上がってくる。これは、 胃食道逆流症なのです。以前なら欧米人に多いと言われていましたけど、段々と日本人も食が欧米化したせいでしょうか、最近では多くの人が胃食道逆流症の症状を訴えるようになったようです。

hanbarger

もっと胃食道逆流症について触れてみましょう。胃液はなぜ逆流してしまうのでしょうか。本来食道と胃のつなぎ目の括約筋が、逆流しないように弁という役割を持っているものなのです。

やっぱり加齢が原因しているのかもしれないですよね。 兎に角弁としての機能が段々となくなることによって起こるようです。食道や胃の蠕動運動の低下も大きな原因です。逆流しそうになる胃液を、胃に戻す力も弱まってしまっている訳です。胃が弱くなっていると解釈してください。

shokuji

そして胃食道逆流症は、食べ過ぎによっても起こります。食べ過ぎることによって胃の働きが非常に鈍くなってしまうからです。空気が出るのをゲップと言いますが、その時、胃液が出そうになってしまうのが、胃食道逆流症なのです。

胃食道逆流症の治療はまずは薬物治療です。胃食道逆流症の症状を和らげる対症療法が主体です。胃酸分泌抑制剤、消化管運動機能改善剤、制酸剤、粘膜保護剤などが使用されます。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧