アレルギー性結膜炎の目薬は市販薬でも大丈夫?


アレルギー性結膜炎とは一体どういうものなのでしょうか。目の表面に花粉などのアレルゲンが付着して、結膜に炎症を起こす病気です。花粉が原因のものは、季節性アレルギー性結膜炎と言います。

花粉症にともない発症する人たちも最近で多くいらっしゃる訳です。もはや、アレルギー性結膜炎は見逃すことの出来ない症状なのです。そして、一年中アレルギー性結膜炎に悩んでいらっしゃる人もいるようです。

megakayui

これは、通年性アレルギー性鼻炎と言います。目のかゆみ。充血。目やに。涙が出る・・・。
これらがアレルギー性結膜炎の症状です。治療には抗アレルギー点眼薬が、主に使われます。抗ヒスタミン薬、ケミカルメディエータ遊離抑制薬です。アレルギー性結膜炎の重症の場合には、ステロイド点眼薬や免疫抑制点眼薬などを使用する場合もあるようです花粉などが原因のアレルギー症状の場合には、大体発症する時期も予測出来るため初期療法という考え方も適用されます。

me

今お話ししたことは医療における対応の仕方なのですが、
もう毎年起こると判っているもの。出来れば市販で簡単に購入出来る目薬などないものでしょうか。みなさん誰でもそういう方法は考えるものです。市販薬のなかで唯一のおすすめは、防腐剤の入っていない人工涙液です。

目の表面に飛び込んだアレルゲンを洗い流す。この発想において市販の目薬利用していただく分には非常に市販の目薬も効果的だと思います。

megakayui-2

しかし現在では市販の目薬も数点販売されているようです。国内初めてのコンタクトレンズ装用中でも使えるアレルギー性結膜炎の点眼薬も発売されました。しかしコンタクトレンズに付着した汚れはさらにアレルギー性結膜炎を 起こしたり悪化させるという悪循環を起こす原因にもなりますのでちょっと注意も必要です。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧