固定資産税評価額を調べるのは市町村で


固定資産税評価額を調べる方法は?固定資産税評価額というのは、市町村の固定資産課税台帳に記載されています。固定資産税納税者なら、一定の閲覧期間中でしたら誰でも閲覧することことができます固定資産税とは?

kuyakusho

固定資産税は、毎年1月1日に土 地、家屋、償却資産を所有している人が、その固定資産の価格を基に算定された税額を、その固定資産の所有する市町村に納める税金です。固定資産税を計算する基になっているのが、固定資産評価額です。固定資産評価額は固定額ではなく、三年に一回決められる変動額です。

対象になる固定資産は、主に土地と家屋です。固定資産税評価額とは実際の不動産売買価格とは一切関係はありません。土地の公的価格、地価公示価格の70%を目処に計算されます。土地の公的価格、地価公示価格は、国土交通省が年に1回定めます。

kuyakusho2

しかし、 固定資産税評価額は、先ほど言いましたように三年に一回です。土地の価格変動の微調整のために70%なのです。固定資産税評価額は、同じマンション内では、面積に応じて計算されています。

家賃とは違い、日当たりが悪くても、フロアが何階だとしても関係はありません。中古マンションだって、新築マンションだって変わりない場合だってあるようです。そして、固定資産税は、マンション購入時のような決して一回切りでこと済む問題ではない訳です。長い目で割高にならないためにも一度調査などしてみるのも方法です。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧