肋間神経痛の治療は何科にいくべき?


肋間神経痛とは一体なんなのでしょうか。 ろっかんしんけいつうと言います。肋間神経が走っている脊髄から肋骨に沿って痛みが起こります。肋間神経痛の痛みは発作的に起こったり、慢性的に続けて起こったりします。

肋間神経痛が激痛になるとその神経を伝いいろいろな場所でも痛みが起こるケースも多いようです。投射痛と言います。肋間神経痛の原因は正直言えばはっきりとしたことはまだ判っていないようです。

kyuukyuusha

簡単な鼻風邪から肋間神経痛になるケースもあるようです。そして、帯状疱疹、脊椎の変形性病変などが関係してくる場合もあるようです。私の痛みも肋間神経痛かもしれません・・・。しかし、肋間神経痛って何科に行けばいいのでしょうか。

肋間神経痛の場合、原因が様々考えられますから、何科が一番良いという判断がちょっと難しいと思います。そして、あなたは既に肋間神経痛なったと思っていますが、その痛みの原因は別の病気の可能性もあります。

byouin

背中の痛みという漠然としたものなら何科という判断は出来ません。典型的な肋骨に沿った痛みであればまず整形外科です。背骨の異常を診断するために胸椎の単純レントゲン、CT、MRI・・・の画像診断が行われます。

肋間神経痛も激痛になると痛みが広範囲に渡りなかなか判断が難しくなってしまうのです。胸まで広がればそれは、肋間神経痛でなくて、他の原因も考えられます。内科の受診してもらうのも一つの手になります。内科で肋間神経痛なのか、内臓から由来の痛みなのかをしっかりと検査してもらいましょう。同時に水疱症状がある場合帯状疱疹です。その場合には皮膚科です。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧