心筋梗塞の前兆やチェックポイントなど


心筋梗塞とは心臓の冠動脈と呼ばれる部分の血液量が下がることで心筋が壊れてしまう症状を指し、ほとんどが急性的に発生します。

テレビドラマや映画などを観ていると登場人物の一人が突然胸を押さえて苦しみだし、そのまま倒れてしまうといったシーンがあると思います。急性心筋梗塞、無痛性心筋梗塞があり、一般的に心臓麻痺や心臓発作と呼ばれているものと同じであると考えても間違いではありません。

sinkinkousoku-zenchou

心筋梗塞が発生した時の症状は胸痛があったり、心臓が焼け付くような激しい痛みや圧迫感などがあり、倒れた場合は緊急搬送と治療が必要です。

自分が日頃なにげなく送っている生活習慣を改めて見つめなおし、心筋梗塞にならないか前兆症状のチェックをして予防をしておくようにしましょう。チェック項目は呼吸困難や息切れが無いか、意識を失うようなことがないか、胸痛や圧迫感がないか、冷や汗や脂汗が多いか、肩や背中の傷み、左手小指の傷み等です。

sinkinkousoku-zenchou2

その他にも喫煙の習慣化の有無、メタボ・高血圧・高脂血症と言われていないか、心臓周辺の痛みが無いか、食欲不振または低下、吐き気・嘔吐していないか、不整脈の有無等です。

もしこの項目の中で当てはまるものがあったり、症状が出ているといった場合は即時に病院へ行き精密検査や診察を受ける必要があります。

sinkinkousoku-zenchou3

そして、もし該当する生活習慣病があればひとつでも多く、そして一日も早く改善していくことが予防策となるのでとても大切なことです。

高血圧は塩分を抑え、食事内容を工夫していくこと、コレステロールは脂肪分の少ない鶏肉と魚中心の食事、血糖値は等分を控えていくということが大切になってきます。

若い人やスポーツ選手にも発生する病気ですので毎日の食生活と生活習慣病を管理しながらきちんと心筋梗塞に対する予防策を立てておきましょう。

また、心筋梗塞には不整脈や心破裂、心室瘤、乳頭筋断裂という合併症があり、いずれも心臓機能に多大な影響をもたらし命に関わる病気であるということも忘れてはいけません。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧