善玉コレステロールを増やす食品


善玉コレステロール、悪玉コレステロール。最近私達は非常にこの名前を聞くようになりました。しかし実際にはこれがどういうものか理解できていない人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

zendama-cholesterol

大体何故、コレステロールに善玉コレステロールと悪玉コレステロールにど分けられる理由が発生してしまうのでしょうか。善玉コレステロールとは、 HDLコレステロールと言われタンパク質を多く含む高比重リポタンパク質です。

一方悪玉コレステロールとは、LDLコレステロールと言われコレステロールを多く含む低比重リポタンパク質です。悪玉コレステロールは、肝臓で作られたコレステロールを全身へ運び出してしまう機能があるようです。

そして、逆に善玉コレステロールは肝臓に戻してくれる訳です。ちょっとずつ違いが判っていただけるでしょうか。つまりコレステロールの理想の形は悪玉コレステロールの処理できなかった部分を、善玉コレステロールが処理しうまくバランス機能が働いていれば何も問題ない訳です。しかし、私達は悪玉コレステロールを余計に摂取してしまうような生活をしてしまっているようなのです。

zendama-cholesterol2

私達は悪玉コレステロールとなるべき食べ物の取りすぎが良くないと言われているのです。バター、牛・豚の脂身、パーム油、ベーコン、コンビーフ、ラード、生クリーム、チーズ、チョコレートなどです。

普通に生活しているとどんどん悪玉コレステロールが溜まってしまうのもちょっと理解できそうですね。悪玉コレステロールの取りすぎが、善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスを崩してしまう訳です。

善玉コレステロールが機能しなくなってしまい、悪玉コレステロールがさかんに働き、結果コレステロールが血管につまってしまったりする訳です。悪玉コレステロール過剰は、高脂血症や動脈硬化という重い病気をもたらしてしまう訳です。

悪玉コレステロールを減らせば自然と善玉コレステロールが活発に動きやすい状況を作ることが可能かもしれません。そして、善玉コレステロールを増やすという食べ物があるのです。

zendama-cholesterol3

善玉コレステロールのHDLコレステロールを上げる成分が多く含まれる大豆食品としては、納豆、湯葉、おから、豆腐、きなこ、豆乳、みそ、厚揚げや油揚げなどがあります。しかし、一方では、あまりにも極度の取りすぎは逆に善玉コレステロールを減らすとも言われていますので、いろいろな食べ物と一緒にバランス良く取るようにしてくださいね。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧