からすみの食べ方はいろいろあります。


からすみとは一体何なのか知っていますか?
からすみはボラの卵巣からつくる塩乾品を言います。当然酒飲みなら敢えて説明する必要ないかもしれません。本来からすみの意味は違ってもやっぱり私達の意識はお酒のつまみです。

karasumitabekata-bora

惣菜としてのとらえ方もありますが、一体食卓に最近からすみが並んでいたという光景は現代の家庭ではなかなかお目にかかれないものです。それはからすみというものが比較的高価なものだからです。

もうもっともっとからすみというものがお手ごろ価格ならば私達の食卓にはいろいろな形でからすみは登場することでしょうね。まず酒飲みのつまみとして、そのままからすみを切って食べます。

からすみはどうやって食べるの?ここから説明しなければならないですね。話しは簡単です。そのまま切って食すればいいのです。チーズのような感じで食べて下さい。karasumitabekata-karasumi

更にちょっと手間かけるのであれば、あぶるのもひと味違った方法です。
日本酒などを表面にちょっと塗り・・・というのも実にお酒好きにはもってこいのつまみですよね。しかし、ここからは非常にお酒好きでなくても、ご飯の上に載っけて食べるとおいしいのです。

きっとからすみというものを家庭の中で再認識することでしょう。更にからすみを炒めてみてはいかがでしょうか。ちょっとにんにくの芽でも入れてみましょう。

karasumitabekata-pasta

長崎ではからすみ餅というものも比較的頻繁に食するようです。からすみパスタというものもいかがでしょうか。

国内でも最近はボラ以外の卵を使い、類似の粗悪品も出回っているものです。このからすみは非常に安い・・それはひょっとしたらからすみではないかもしれません。からすみとはやっぱり値段の高いものなのです。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧