せん妄想とは、 譫妄です。


せん妄とは一体どういうことを言うのでしょうか。せん妄の妄は判りますが、このひらがなの“せん”が何だか判らないですよね。意識障害の1つで、意識がもうろうとしたまま気持ちが興奮している状態です。

いわゆる意識障害です。せん妄状態の人たちは、幻覚や錯覚を見ます。しかしせん妄の特徴的なところは、普通の時間もあるということなのです。せん妄の人たちはずっと幻覚を見る訳でもありません。ジギルとハイドのように突然異変が起こったりするようです。

senmou2

老人や小児、そして、体力が弱っている人たちがせん妄になりやすいと言われています。高齢者の場合には結構認知症と間違えて捉えられるケースも多いようです。原因は脳機能が何らかの原因で低下してしまったために起こります。

脳幹内にある網様体と呼ばれる、覚醒と睡眠の調節に携わる部位に関わっているようです。
病気が重たい時、環境が急に変わった時、 便秘や下痢など、排便異常、睡眠薬などによってせん妄が起こる確率が多くなるようです。特に高齢者の方はこのようなこともちょっと注意していただきたいものです。

senmou1

残念ながらせん妄に、確実に治療出来るという方法も現在では存在してないようです。まずはベースにある身体疾患の治療を行うことです。せん妄のせんは譫なのです。

譫とはたわごとと言ったような意味のようです。
夜間せん妄というものが結構頻繁に聞く言葉です。それも文字通り夜中に、幻覚症状起こし、大暴れするケースです。そういう方は、昼間元気なくウトウトしているケースが多いようです。

このような場合は家族の方も、昼間率先して日光浴させるとか、昼間の生活の状態を改善することによって予防が出来る場合もあるようです。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧