ごぼう茶には健康に効能がたくさんある!?


皆さんはごぼう茶をご存知でしょうか?
今、女性の間でごぼう茶というものが流行っているようです。その名の通り、ごぼうから作られたお茶です。
goboucha-kounou
原料となるごぼう自体に、食物繊維が豊富に含まれているので、お茶にすることによって、たくさんの栄養素を効率よく体に吸収することができるのです。そして、お茶にすることで、ごぼうが苦手な方や、高齢者など噛む力が弱い方でも気軽にごぼうを摂取できるのです。
食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。
水溶性食物繊維は、有害成分と余分な栄養分を吸着します。それにより様々な効能が発揮し糖尿病や動脈硬化と高血圧症の予防をします。不溶性食物繊維は、水分を吸収して膨らむので、腸を刺激してぜん動運動を促進させます。
腸内のバランスを整えるため、便秘解消などの効能もあります。
goboucha-kounou2
ごぼう茶には食物繊維の他にカリウムやリンなどミネラル分が多く含まれています。
カリウムには、血圧の上昇を抑え、むくみ解消と筋肉を正常に保つ働きをします。
リンはカルシウムと一緒に骨を強化するはたらきをします。そしてエネルギー代謝を促進する効果もあります。
そしてアルギニンという成分も含まれており、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進させます。それにより代謝機能が上昇し、痩せやすい体質を作ります。
goboucha-kounou3
アスバラギン酸というものも含まれており、アスバラギン酸がごぼう茶に含まれているミネラルの運搬を補助します。老廃物の処理と肝機能を促進する効能もあります。
更にごぼう茶には、サポニンという成分も含まれています。サポニンはごぼうの皮に含まれている成分で、いわゆる「アク」と呼ばれるものの正体なのです。
サポニンという成分は、腸内のコレステロールを分解し、排泄を促進させる効果があります。
血液に入ったサポニンは血液中のコレステロールを分解します。そして悪玉コレステロールの動きを抑制させるのです。
このようにごぼう茶には様々な成分が含まれており、その成分によってたくさんの効能が期待できるのです。肥満改善にむくみ解消という美容効果の他に、便秘解消、大腸がんの予防、利尿作用、風邪予防、動脈硬化の改善など体を健康に保つ効能もあります。
様々な効能を持つごぼう茶、是非一度試してみてはいかがでしょうか。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧