誰でも受験可能な秘書検定の日程とは!?


秘書検定とは、秘書技能検定試験の略称であり、年齢や学歴に関係なく受験することができます。倫理領域と実技領域に区分されており、倫理領域では必要とされる資質、職務知識、一般知識が問われ、実技領域ではマナー・接待、技能が問われます。
hishokentei-nittei3
秘書や、秘書志望の人だけでなく、ビジネスマナーを身につけるという理由で、受験する人もいます。ビジネスマナーを身につけられるだけでなく、就職活動でも自分をアピールするためにとても役にたちます。秘書検定を持っているということは、最低限のビジネスマナーの知識を持っていると判断され、採用率が上がることもあります。
hishokentei-nittei
秘書として働くわけじゃないという人でも持っていて損はしませんし、当たり前すぎて人には聞けない一般常識も学ぶことができるので、人前で常識外れな行動をして恥をかくということも無くなります。
秘書検定には、1級、準1級、2級、3級とあり、「準1級と1級」「2級と3級」のみ併用受験することができます。2級と3級は年に3回、1級と準1級は年に2回検定試験が実施されます。秘書検定の日程は第100回秘書検定が平成25年6月23日(日曜日)で1級・準1級・2級・3級が受験可能です。申し込み期間は4月9日から5月22日までです。
第101回が平成25年11月10日(日曜日)で、こちらも1級から3級まで受験可能です。
hishokentei-nittei5
申し込み期間は9月2日から10月9日までです。第102回が平成26年2月9日(日曜日)で、この日は2級と3級のみ受験可能です。申し込み期間は12月4日から年明け1月14日までです。試験時間は全日程統一で、1級が14:50~17:20、準1級が12:00~14:20、2級が14:50~17:00、3級が12:00~14:00です。
hishokentei-nittei2
2級と3級は筆記試験のみですが、1級と準1級は、筆記試験合格後に二次試験が後日行われます。二次試験は面接形式で試験が行われます。以上が平成25年度の秘書検定の日程です。受験希望の方や、受験してみようと興味を持った方は、以上の日程を参考にして勉強の予定などを立ててみてください。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧