年金手帳を紛失した時の再発行の方法。


年金手帳を受け取って、実際に年金を受け取るまでは果てしない年月がありますよね。ひょっとしたらその間に年金手帳をどっかへやってしまったりという事態も少なからず体験した人もいらっしゃるのではないでしょうか。

インターネットはやっぱり非常に便利なものです。年金手帳の再発行の方法だけではなくて、インターネットから、年金手帳再発行申請書もダウンロード出来てしまうのです。

nenkintechou-saihakkou

まずは日本年金機構HPにあるホームページから、年金手帳再発行申請書をダウンロードします。記入すべきことは、 年金手帳の基礎年金番号。生年月日。「紛失」に○印をつけます。「交付要」に○印をつけます。氏名。性別。住所。

現に加入している制度の名称及び取得・喪失年月日を記載。(国民年金、厚生年金保険、船員保険、共済組合の選択です)基礎番号や、取得年月日など判らないこともありますよね。その旨は受付の人に説明してください。行くべきところは、国民年金に加入している方は住民票を登録している場所にある市役所は区役所です。

nenkintechou-saihakkou2

厚生年金の場合は、年金事務所になります。申請書と一緒に身分証明書、認め印が必要です。身分証明書は、運転免許証や、健康保険です。そして、認め印は、年金基礎番号が判らないときなど必ず必要になります。

nenkintechou-saihakkou3

手続きはこれでOKです。別に何も慌てることはありません。年金手帳は大切に保管するべきものです。しかし、やっぱり長く保管していると何処へ行ったか判らないときも出てきてしまいますよね。非常に紛失する人も多くいらっしゃるようです。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧