食後の胃痛は胃炎や逆流性食道炎の可能性が多い?


食後の必ず胃痛起こす人もいらっしゃるようです。一体そこにはどんな理由があるのでしょうか。何か胃に原因があることは判るのですが・・・、それ以上のことが。実際に胃が痛くなる原因にはいろいろあります。
shokugo-ituu
健康な人でも胃が痛くなるのです。多くは空腹時が多いようです。しかし、私達の常識として、暴飲暴食したときもしっかりと胃痛など起こったりしますよね。結構こっちの方が胃痛が多いと言う人も最近多いようです。そして最近は多いのがストレスによる胃痛なのです。私達の現代社会は非常にストレスかかえた社会なのです。そして、胃痛だからと胃薬飲めばされが逆効果が胃痛起こるケースも多いようです。
shokugo-ituu2
食後すぐに胃痛が表れる人は、胃炎か、胃腸炎、逆流性食道炎の可能性が多いです。しかし、それでも胃痛の痛みの具合や、起こる時間など人それぞれですよね。そして、胃痛と言っても、胆のう、すい臓など他の臓器が悲鳴をあげている可能性もあります。そして、胃ガンなどの可能性だってある訳ですから、ちょっと長引くようなら一度受診もした方がいいかもしれません。胃炎の場合には、胃酸過多が原因で、食事をすると胃酸が異常に分泌されるようになるのです。
shokugo-ituu3
粘膜組織などに傷を付けてしまうと胃炎から胃潰瘍へとなってしまうのです。逆流性食道炎は食後と言ってもストレスの方が大きく原因しています。ストレスを抱えることで、胃から胃酸が過剰に分泌されるようになってしまうのです。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧