家庭でのステーキ焼き方、コツは【時間】です!


ステーキなど焼けばいいという時代もありました。ステーキ自体豪華なもの。ステーキがあれば別にどんな焼き方であっても満足出来たのです。どこか合っているようで違っている話しです。
steak-yakikata2

せっかく豪華なステーキ楽しむのならちょっと徹底的にも拘ってみたいですね。そんな面倒くさいとか、無茶な方法ではなく、こういうことだけでこんなにおいしくステーキを召し上がっていただけるという方法を紹介したいと思います。
steak-yakikata3

肉は焼く直前に塩を片面に均一になるようふります。この塩にもちょっとした拘り持つといいかもしれないですよね。フライパンは厚い物ほど適しています。油はやや多めでフライパンに満遍なくいきわたらせて下さい。スライスしたニンニクを熱したフライパンに入れます。ニンニクがカリッとなった頃が、ステーキを焼くグッドタイミングです。

steak-yakikata4

ニンニクはフライパンから取り出し、ニンニクの油で肉を焼きます。基本はレアは中火で60秒。ミディアムは中火で約120秒。ウェルダンは中火で約180秒です。そして裏返し、レアは中火で約30秒。ミディアムは中火で約60秒。ウェルダンは中火で約90秒!おいしいステーキの完成です。単純にステーキのコツはなんと言っても時間なのです。何度も裏返したり、押してみたりというのはステーキ焼くのに御法度です。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧