家庭菜園はやっぱり土作りから!


家庭菜園は今話題です。私達に求められているのが自給自足の精神なのかもしれないですよね。
そして、子供さんでもいれば、やっぱり自然体験もさせてあげたいではありませんか。子供さんに小さい頃からゲームやパソコンなんて絶対にNOです。子供さんと一緒に家庭菜園なとでやれば、キュウリ一本に対しても非常に感謝するようになるのです。この一本のキュウリに一体どれだけお百姓さんの労力がかかっているのか知ることが大切なのです。

a1180_001438
キュウリも土の中に根をはり養分や水分を吸収して育つのです。土のポイントは、水はけ、保水性がいいことが条件です。そして柔らかくて、通気性のある土。カチカチの土では野菜は育たないですよ。せっかくの家庭菜園です。市販の培養土ではなくてそういう土作りからはじめてみましょう。土だって自分たちが育てるものなのです。

a0002_007344
土作りは野菜によっても多少変わってくるものですが、ここは初心者に一種類共通した土作りについて説明したいと思います。
・固まった土はスコップで掘り返しすることによって充分に空気を含ませるようにしましょう。
・雑草や、小石の丁寧に除去してください。雑草の根は、野菜の根が成長する妨げとなってしまいます。
・土は酸性に気をつけなければいけません。日本では雨によって土が段々と酸性を帯びてくるようになってしまうようです。
野菜は、弱酸性、そして中性な環境を望んでいるのです。苦土石灰や消石灰をまくことで土は酸性から解消されるのです。

a1180_001762
これから家庭菜園を始める方は土作りから根気良く初めてみましょう!


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧