疲れた体を癒そう、疲労回復に効く食事!


以前、厚生労働省が行ったアンケート調査によると「現在疲労を感じている」という質問に対して約60%の人が「はい」と答えました。さらに、「どれくらい疲労が続いているか?」という質問に対し37%の人が「6ヶ月以上」と答えました。
上記のアンケート調査でもわかるとおり、現代人の多くは疲労をかかえながら日々の生活を行っています。では、疲労回復するにはどうしたらいいのか?サプリメントや栄養剤で一時的回復をするという手もありますが、これらはあくまで一時的なもの。
今回は自然に効果が出る食事からの疲労回復方法を紹介したいと思います。

疲労回復に効く食事(食材)

普段の食事から気をつけていれば、疲れにくい体、疲れても疲労回復の早い体をつくる事が出来ます。以下、食材ごとに効果を紹介していきたいと思います。
▼イミダゾールジペプチド
hiroukaihuku-shokuji
鶏の胸肉、回遊魚(マグロ、カツオ、イワシ、サンマ、アジなど)に含まれるイミダゾールジペプチド。渡り鳥や回遊魚が空や海を自由に飛んだり泳いだりできるのはこのイミダゾールジペプチドが筋肉疲労を防ぐ効果があるからです。医学的にも臨床実験が行われ、人間が摂取した場合でも疲労回復の効果が見られたとの事です。
▼クエン酸
hiroukaihuku-shokuji2
梅干、レモン、グレープフルーツ、パイナップルなど比較的フルーツに多くクエン酸は含まれています。昔から疲れた時は酸っぱいものといいますが、あながち間違いじゃありません。クエン酸は神経疲労の予防や疲労の回復、肝機能の改善に役立つ食材です。
▼ビタミンB1
hiroukaihuku-shokuji3
ウナギ、ごま、たらこ、豚肉などに多く含まれるビタミンB1が不足してしまうと、炭水化物の代謝が悪くなり疲労がたまりやすくなってしまいます。後述するビタミンB2も含めてビタミンは人間が摂るべき5大栄養素の一つ。不足しないように注意しましょう。
▼ビタミンB2
hiroukaihuku-shokuji4
レバー、アーモンド、ひじき、わかめなどに多く含まれるビタミンB2が不足すると脂質の代謝が悪くなってしまいます。また、口内炎、皮膚炎、眼精疲労などを引き起こしてしまう可能性があります。
以上が疲労回復に効く食事(食材)です。疲労回復に効く食事は上記したように多種あります。疲れがたまった際に、色々試してみてください。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧