飽き性を克服するにはどうしたらいいのか?


子供の頃ならいざ知らず、社会人になってから飽き性でいると損をしてしまう可能性があります。ここでは、飽き性を克服する方法をいくつか紹介していきたいと思います。

飽き性とは好奇心旺盛な人

akishou
飽き性の人には好奇心旺盛な人が多い気がします。「アレもやりたい、コレもやりたい」と自分が興味をそそられる、モノ、コト、が多すぎるのです。まずはこの好奇心旺盛な状況をどうにかしなければいけません。

プライベートの趣味であれば、何の問題もありませんが仕事ではそうもいきません。自分の興味がある分野をしっかりと見極め興味を集中させる事で飽き性を克服する一歩となります。

忍耐力不足は飽き性ではありません。

akishou3
ちまたで、飽き性のせいでバイトや仕事が長続きしないという話を良く聞きます。しかし、仕事を転々としていたりする原因は飽き性ではなく忍耐力の問題である場合があります。(私も飽き性を理由にしていた一人です。)

こういった状況の方は上記したように忍耐力が足りない場合が多く、本当の理由は「仕事がうまくいかない」だったり「人間がうまくいかない」だったりします。こういう場合は飽き性を克服するというよりかは「忍耐力」を身に着けましょう。

飽き性を克服したいなら自ら刺激を作ろう

akishou2
飽き性の人は好奇心旺盛な人が多く、刺激が好きです。現在行っている仕事や趣味で刺激が少なくなってしまうとどうしても飽きやすくなってしまいます。

そういった場合は自ら刺激を作る事をおすすめします。例えば、あなたが営業マンで毎月営業ノルマを余裕で達成しているとしたらきっと営業の仕事に飽きて来ると思います。

ここで、自ら刺激を作っちゃいましょう。「先月のノルマの1.5倍獲得したら時計を買う」とか、何でもいいですが自分で勝手に裏目標をたてて達成したら自分でご褒美を与える。あとはその繰り返しです。

いかがでしたでしょうか、好奇心旺盛で刺激が好きな事自体はとてもいい事だと思います。しかし、時には「もっと続けていたら・・・」と後から後悔してしまう場合があります。飽き性を克服して後悔のないようにしましょう。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧