魚の目は芯を取らないと完治しない、他原因など


魚の目魚の目っていいますけど、実は正式名称は鶏眼っていうらしいですよ。知っていましたか?まぁそんなトリビアは置いといて、この記事では魚の目が出来る原因や芯をとって完治させる方法を紹介したいと思います。※一部グロい動画がありますのでご注意下さい。

魚の目が出来る原因

uonome
魚の目が出来る原因は複数あります。一つ目の原因は健康状態。魚の目は足の血行が悪い状態で出来る事があります。次に無理な歩き方や体勢。最後に靴のサイズや履き心地。
最後の原因が一般的に一番多く、特に足元の身だしなみを普段から注意している女性に出来やすいです。小さめの靴、窮屈な靴、足の形にあってない靴、履きなれてない靴など、足に負担がかかる靴を履くと魚の目の原因になってしまいます。
▼魚の目が出来るとどうなるのか?
最初の内は小さなマメのようなもので、痛みもありませんが魚の目は放っておくと肥大してしまいます。肥大した後は地面などにふれると激痛を伴ってしまいます。ひどい場合は歩くのも困難な場合もあります。

魚の目は芯をとらないと完治しません。

uonome2
魚の目が発祥してしまったら、必ず皮膚科などで治療してもらいましょう。個人で魚の目を中途半端に切ったり、削ったりしてもかえって魚の目を広げてしまう可能性があります。
下記動画でもわかりますが、魚の目の芯は信じられないほど長いです。動画の方は個人で魚の目の芯をとっているよですが、しっかりととれているか分かりません。さらに、この対処方法が合っているかもわかりません。魚の目の治し方は一つだけではありませんので、皮膚科などで相談して、魚の目の進行状況に合わせて治療してもらいましょう。
▼信じられないほど長い魚の目の芯(閲覧注意)


コメントする

1件のコメント


  • 匿名

    その動画のやつ、本当に魚の目?



コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧