心配性を克服するための5つのアドバイス!

  • 投稿:2013年03月16日

  • カテゴリ:健康

  • タグ:


意中の相手とのデートプランを考えすぎて眠れない、大事なプレゼンに失敗したらどうしよう。さまざまな場面で人は心配性になってしまいます。心配性は人間の本来持っている本能なのでそこまで悪いことではないと思いますが、心配性になりすぎるとストレスを溜め込んでしまう場合もあります。そうならない為の心配性を克服するアドバイスを5つ紹介していきたいと思います。

心配性の原因を探して書き出し理解する

心配性
まずは、自分が何に対してこんなにも心配しているのかを理解しましょう。「プレゼンうまくいくかな?」というザックリとした内容ではなく、「うまく発声出来るかな?」や「プレゼンの内容合ってるかな?」など、細かく落とし込んでいくと自分が本当に悩んでいる部分を理解する事が出来ます。

心配性の原因と思い切り向き合う

心配性2
心配性の原因がはっきりとしたなら、思い切り向き合うようにしましょう。先ほどあった「うまく発声出来るかな?」が原因であれば、自宅で何度も練習してなるべく心配を軽減しましょう。「明日のデートの服装これでいいのかな?」だったら、ネットや雑誌などで流行の服装をチェックしなるべく心配を軽減しましょう。

心配性原因を忘れてちょっと休憩

心配性3
思い切り向き合ったなら、ちょっと心配事から離れてみるのもいいかもしれません。ゲーム、映画などの趣味に時間を使ってみたり、料理、掃除など没頭する事が出来れば心配性を少し軽減出来るかもしれません。

心配の原因を誰かに話してみる

心配性4
自分が現在心配している原因を誰かに話してみましょう。その相手は家族でも友人、知人でも構いません。もちろん、yahoo知恵袋でも教えてgooでも構いません。心配事や悩みを他人に伝える事で気持ちが楽になるはずです。さらに、他人に話してみると「なんだ、そんな事で悩んでいるのか!全然大丈夫じゃん」というポジティブな意見が帰ってきて、悩みそのものが無くなる可能性もあります。

心配性をポジティブに捉える

心配性5
ビートたけしや王貞治もとても心配性だと知っていましたか?ビートたけしは売れた後でも常にネタ帳を持ち歩き、お酒の席でも何か気づくとすぐネタ帳に書き込んでいたそうです。王貞治もプロ入り後も毎日毎日深夜まで素振りを行っていたそうです。これは「明日笑いがとれるかな?」「明日ヒットが打てるかな?」という心配性からの努力だそうです。心配性を力に変え、成功している人達がいることを知ると良いかもしれません。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧