宇宙飛行士になるには?


子供の頃誰しもが一度は憧れた職業宇宙飛行士!!宇宙飛行士になるにはどんな条件があるのか?どんな過程で宇宙飛行士になるのか?大人でも挑戦出来るのか?気になってしまったので調べてみました。

宇宙飛行士になるには?JAXA宇宙飛行士応募条件

▼国籍
原則として日本国籍が必要になります。

▼自然科学系の大学を卒業している事
理学部、工学部、医学部、歯学部、薬学部、農学部等などの自然科学系の大学を卒業している事が必須条件となります。

▼自然科学系分野における研究、運用を3年以上
更に、自然科学系の研究、設計、開発、運用などに3年以上の実務経験が必要。修士号取得者は1年、博士号取得者は3年とみなされます。

▼堪能な英語力
宇宙飛行士は日本人だけではありません。宇宙飛行士のチームメンバーは様々な国から選ばれます。チームで使う共通言語として堪能な英語が必要になります。

▼医学的特性
身長:158~190cm(宇宙服を着用して船外活動を行うには165cm必要)
体重:50kg~90kg
血圧:最高140 最低90
視力:両目共に1.0以上
色覚、聴力共に正常である

▼心理学的特性
協調性、適応性、情緒安定性、意志力等国際的なチームの一員として長期間の宇宙飛行士業務に従事できる心理学的特性を有すること。

▼その他の条件
日本人の宇宙飛行士としてふさわしい教養、10年以上宇宙空港開発機構に関する勤務が可能かつ長期間海外での勤務が可能なこと。

宇宙飛行士になるには?宇宙飛行士になるまでの流れ


まず、上の条件にクリアしている事が大前提となります。そして日本人の場合はJAXAの「宇宙飛行士候補者」の書類審査に応募します。書類審査通貨後は英語審査、一般教養審査、自然科学などの筆記試験、心身の検査、面接試験などを通過し、JAXAやNASAで宇宙飛行士の訓練を行います。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧