猫の人間年齢の計算方法と寿命について


猫の年齢と寿命についてご紹介。猫に限った事ではありませんが、ペットを飼っているとどうしても年齢により病気が現れやすくなったりと心配事が増えます。あらかじめ猫の寿命や年齢について知っておく事で最善のケアを行いましょう。

▼猫の年齢は斉藤式と呼ばれる換算方法で計算する

獣医である斉藤昭男著書「ネコのサイン見逃すな」で公開された猫の年齢の数え方です。
猫年齢1歳~5歳まで=猫年齢×6+15
猫年齢6歳~10歳まで=猫年齢×5+20
猫年齢11歳~15歳まで=猫年齢×4+30
猫年齢16歳以上=猫年齢×3+45

例:猫年齢10歳=10×5+20=人間で言うと70歳にあたります。

▼猫のの平均寿命

猫の平均寿命は一般的に10年~15年といわれています。10年の場合は上記の計算通り70歳。15年の場合は人間にあたる90歳になります。もちろんそれ以上生きる猫もいるし、残念ですが短命な子もいます。また、野良猫の場合は比較的短命とも言われています。これは病気、栄養不足、事故などの脅威が日常から存在するので、仕方がない部分があります。また、ギネスに記録されている猫の最長記録は34年2ヶ月4時間だそうです。


コメントする

コメントを残す





猫好きが集まるサイトねこトピ

777NEWSアクセスランキング


新着/ランダム 記事一覧